今週を振り返って。

今週の収支 +168913円

~昨日の晩は書きたいことが山ほどあって、あれも書きたいこれも書きたいとお布団の中でうんうん唸っていたのに、一晩寝たらなんと全部忘れてしまった。呆れた、たまげた、頭にきた!

こういうことは別に今に始まったことではないが、さすがに1つぐらいは覚えているだろうと思うのに全く思い出せない。年のせいなのか、情熱が衰えたせいなのか、はたまたその両方か…。

カールルイス

そんなくだらないことを書いている間に、今ようやく1つ思い出した。そう、カールルイスだ(笑)。

偉人の名言シリーズを続けるつもりはなく、あくまでも例え話なので、別にウサインボルトさんにご登壇いただいてもよかったのだが、私的にはカールルイスさんがしっくりとくる。私はそういう世代。

人間は100メートルをどのぐらいの速さで走ることができるか?性別や年齢によって違うのは当たり前の話で個人差が大きいとは思う。ざっくりとみて男子なら12~16秒ぐらい、女子なら14秒~20秒ぐらいだろうか。12秒を切れたら速いと感じるし、20秒を超えたら遅いと感じる。カールルイスのように10秒の壁を破れる人間はそうそういるものではない。

そして、並々ならぬ努力の積み重ねがあることも忘れてはならない。

「愚かな人間は、ただ速いから100mに勝てると思っている。完璧に至るまでの99%の努力が必要であることを、まったく理解していない。」

カールルイスの名言。なんだ、結局は名言を紹介したかっただけなのか、と思われたかもしれないが、今回はそうではない。私はこのことを逆説的に捉えて、努力をすれば記録は伸びるけれども、多くの人間は10秒の壁を破れない、と思っている。10秒の壁を破るには努力をすることは当然のこととして、その本人の資質的な要素も必要不可欠と考えている。

そこで皆さんにこう問いかけたい。


~100メートル走で、若い頃(全盛期)も含めて、もし仮に100メートル走だけに特化して努力を続けたとすれば、あなたは10秒の壁を破る自信がありますか?

私の答えはNo。全くの憶測だが、私の場合は11秒を切るか切れないかぐらいで挫折するのではなかろうか…。皆様方におかれては如何であろうか。

これも私の想像だが、皆様方におかれても、多くの方は10秒の壁は破れないとお感じになられるのではなかろうか。うんうん、と頷かれた方は続きをご高覧いただきたい。


~ところがである!

とかく投機の世界においては、なぜだか知らぬが皆が口を揃えて自分はカールルイスになれる、10秒の壁が切れると本気でそうおっしゃる方が大半なのだ。もちろん、自分に自信がないのは論外、努力をしないのももっての外だが、仮に「年億」(1年間で1億円以上を稼ぐこと)を10秒の壁に例えると、投機の世界では、ほとんどの人が自分は年億を達成できると本気で思っている、という状況から始まる。

しかし、現実的には生涯収支でプラスとなる人は約1割程度と言われていて、約1割の勝ち組の反対売買を約9割の負け組が請け負う構図となっている。勝ち組が勝ち組であり続けるためには反対売買を受けてくれる人がいることが大前提であるから、必然的にそういう構図となるのだろう。市場が縮小すれば、反対売買を受けてもらえる人が少なくなるため、勝ち続けるための前提の1つとして、市場の規模が大きくなければならない、ということも挙げられる。

申し上げていることがよく分からないという方は、「agar.io」というゲームを一度お試しでやってみていただきたい。このゲームは投機の世界を如実に体現している。(中央でボコボコ分裂と合体を繰り返しているのプレーヤーが勝ち組、周囲でちょこまかやっている小さいプレーヤーが負け組と想定。プレーヤーがいなくなってサーバーが閑散としてくると、中央のビックプレーヤーも「エサ」がなくなるために必然的に縮小せざるを得なくなる。)

※ご参考
勝ち組に回るための脱皮考 その27 「agar.io」と相場について。

「年億」を達成するには、取引回数を増やすかロットを上げなければならないが、取引回数を増やすという思考は期待値の低い場面での執行回数を増やすということになりがちだから、これだけではいたずらに損失を増やすだけに終わることが多い。従って、仕掛ける場面を厳選し、ここは絶対!(と自分が思える場面)という所でロットを上げるやり方が王道となろう。

しかし、そのロットを上げる場面というのは、もしかしたら自分のポジションが大口に狙われるかもしれない、という大局観も持ち合わせていなければならず、まぁ難しいことは考えずとも、損切りをしなければならない場面では躊躇なく損切りができないと最終的に生き残ることはできないということ。つまり、百戦百勝を目指すのではなく、

「勝ちと負けを繰り返す中で、トータル収支での勝ちを目指す」

という思考がなければ年億を達成することはできない、と私は考えている。

黙れ 塵芥

~そして、それはもう分かっている、という人達で世の中は溢れかえっていて、なおも約9割の人が負けているのである。この現実を貴方様はどう受け止められるだろうか。私はこれに対しては、

「世の中のすべての人がカールルイスになれる資質を持ち合わせてはいない」

という結論に達しつつある。(といいつつ、何年も諦められない自分もいる。)資質にも色々あるが、私の場合は「メンタル」面での資質の欠如、そしてそれを補うだけの技術力が不足していると自己分析している。

私はワンショット10万通貨程度なら、なんとかかんとかブレることなく打つことができているようなのだが、それを超えると途端に歯車が狂いだす。たまに20万通貨、50万通貨、100万通貨などで打つこともあるが、どうしても損が大きく利が小さくなってしまう。そして、最も怖いのは、切り遅れて含み損が許容金額を超えてしまうと思考が停止してしまい、

「お願い!戻ってっ!!」

とお祈りモードになってしまうこと。

兵藤会長

これはもう絶対にあってはならないことで、投機筋はこのようなお祈りポジションを実に巧妙に陥れてくる。捕まった人達が損切りをする所に大口は利確の注文を出す。スキャルピングとはそういうゲームなのだ、と割り切った方がいいと思う。

プロスペクト理論に打ち勝つため、事前に指値と逆指値を入れてエントリー後はチャートを見ないという手もあるにはあるが、秒スキャの場合は主にプライスアクションを根拠にエントリーとエグジットを繰り返す訳だからこの手を使うことはその優位性を放棄することとほぼ同じなので使えない。仮に分スキャに切り替えてロットを上げて上記の手段を取った場合、逆指値が刺さった直後の何とも言えない怒りと絶望感が耐えがたく、pipsは同じでも金額が大きくなるとどうしても一戦一戦に一喜一憂してしまう。このあたりが器の限界というか、メンタル面の限界のように感じている。


~だからどうするか?当然ながらここからは人によって選択が分かれるところになる。努力を続けるか、諦めるか。私の場合は半ば諦めてはいるのだけれども、すべてを失わない範囲で努力は続けているつもり。そういう生半可な気持ちでやっているからいつまでもダメなんだ!というご意見も尤もだと思うし、私自身もう何年も模索を続けていて、何が正解なのか全く分からない。

メンタルは鍛えられるという人もいるが、私はその考えには否定的で、幼少期の性格形成、生い立ち、環境などなど、様々な要素が絡みあって器の大きさがある程度決まると思っていて、少しは大きくできても、もうこれ以上は無理という限界があるように感じている。もし、ロットを上げられる可能性があるなら…、私の場合はトレードの技術を向上させて、もっと自信が持てる状態に上げていく以外にはないように思う。投機の世界では理論上全員が勝ち組になれることはあり得ないので、取返しのつかない損失を出さない範囲で模索を続け、「生涯での勝ち組」に回れるよう、焦らず、腐らず、売買技術も磨く努力し続けることが肝要ではなかろうか…。


~私のFXのスキャルピングは、「勝ったり負けたりを繰り返す中でのトータル収支としての勝ちを目指す」スタイルなので、一気に資金を倍増させることはできない。ただ、長い目で見てトータルでは結果が残せる手法なので、今現在結果が出せていない方におかれましては、私の手法もよろしければご参考ください。

2021年8月に小林社長のFXお悩み相談番組に出演させていただいていまして、この時に簡単な自己紹介や手法の考え方などを公開させていただいています。よろしければこちらもご参考ください。

【FXお悩み相談】兼業投資家から億トレーダーになる!何をするべき?


【FXお悩み相談】目指せ!専業トレーダー!マイルールの構築方法


【FXお悩み相談】FX初心者の皆様 スキャルについて教えます。



~さて、パワーアップした今回の特典ですが、1分足スキャルピング手法の解説動画+FX手法特別レポート(1分足スキャルピング手法(発展編))が加わり、より実践的な内容となっております。

※参考動画はこちら
     ↓


FX1分足スキャルピングの概要(理論編)とトレード動画を使った解説になります。動画は合計で6本収録させて頂きましたが、そのうち1本の解説になります。ご参考ください。


~ヒロセ通商さんで新規口座開設新規と1万通貨以上の取引をして頂けましたら、さらに、

・FXスキャルピング解説動画5本
・FX手法特別レポート(1分足スキャルピング手法(発展編))
・FX手法特別レポート(「自分年金型積立手法 」 メキシコペソ円編)


も付与させていただき、現金5000円がキャッシュバックされます。

さらに!追加特典として、

・毎年1億円を安定して稼げるようになったヒロセ通商田邊さんのFX手法レポート

も貰えます!

さらにさらにっ!田邊さんのレポートを読んで詳しく話を聞きたいと思った方には、

・特別にプレミアム大反省会に優先してご招待

と盛りだくさんの特典となっております!(ジャパネットかっw)

プレミアム大反省会はヒロセ通商さんで取引していただいた人の中から、儲かっていない方を優先的に招待しているとのことですが、今回は特別にご希望される方がいらっしゃったら優先します、とのことです!

ご希望の方は、この記事の後半にありますバナーをクリックしていただき、必ず専用申込フォームからお申込みください。
(すでに口座開設をされておられる方へのご案内も後半にございます。)

自分年金型積立手法 メキシコペソ円 2021年約定履歴

自分年金型積立手法については、これまでの経過をご報告させていただきます。

2021年8月19日から実践を開始しているメキシコペソ円の2021年の戦績は、6886pipsのプラスとなりました。

4月4週目 メキシコペソ円 ポジションスクエア

2022年4月22日(金)(運用開始から237日目)にポジションを一旦すべて決済していますが、休止期間も含めて年利換算をしますと、約48.3%となっています。


    ↑  ↑  ↑
まだヒロセ通商さんで口座開設をされていない方におかれましては、上記バナー経由にて新規口座開設のお申し込みをしていただき、新規1万通貨以上の取引をしていただきますと、上記特典が付与されます!(上記バナーを経由していないと、レポートやキャッシュバックの特典が受けられなくなります。ご注意ください。)

口座開設後、田邊さんのレポート&プレミアム大反省会への参加をご希望の方は、ヒロセ通商さんのメールアドレス(info@hirose-fx.co.jp)または、お問い合わせフォームから、田邊さんに直接ご連絡ください。


自分年金型積立手法 2021年約定履歴

2022年 自分年金型積立手法 約定履歴

ご参考までに、米ドル円と豪ドル円で運用している「自分年金型積立手法」の約定履歴も掲載しておきます。2021年度は11万6974pipsのプラス、2022年度は、10万4706pipsのプラスとなっております。

・「悪い円安」に対して備えておきたい方
・裁量で結果が出せない方
・スワップによる収益を充実させたい方
・極力予測や予想をしないで利益を出す方法を知りたい方
・玉操作(ポジション操作)の考え方を知りたい方
・税金面も考慮して、FXでの資産運用を考えておられる方

には、お勧めの手法となっております。本手法の考え方は他の通貨ペアにおいても応用が可能ですし、FXのみならず、株式、商品相場等でも活用できます。

これを機に、是非ヒロセ通商さんの口座開設をご検討いただけましたら幸いです。


「すでにヒロセ通商さんの口座は開設しているので、特典は手に入らないの!?」

とご不安になっている方…ご安心ください!


   ↑  ↑  ↑
すでにヒロセ通商さんの口座を開設しておられる方は、LION FXでポンド円片道30万通貨以上の取引していただき、専用申込フォームからお申し込みいただけましたら、ヒロセ通商さん経由で同内容が送付されます。

前回の特典をお申込みいただいていた方も、もちろん大丈夫です。

お申し込みは必ず上記バナー経由にてお申し込みいただきますよう、よろしくお願いいたします。(本キャンペーンはキャンペーン条件が満たされれば自動的に申込まれるものではなく、キャンペーン専用申込フォームからのお申込みが必要となります。キャンペーン専用申込フォーム以外からのお申込みは適用対象外となりますのでご注意ください。)

口座開設後、田邊さんのレポート&プレミアム大反省会への参加をご希望の方は、ヒロセ通商さんのメールアドレス(info@hirose-fx.co.jp)または、お問い合わせフォームから、田邊さんに直接ご連絡ください。


~本レポート内容に関するご質問はもちろんのこと、FXでお悩みのことがございましたら、ブログ内コメント欄、メールフォーム、ツイッター経由にて、何でもお気軽にご相談ください!

※ツイッター⇒FX 億トレーダー「しん」

ご検討の程、よろしくお願いいたします。

コメント

非公開コメント

しん



初めまして。「しん」と申します。
兼業トレーダーです。
パチンコライター⇒独立開業、現在に至ります。

※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※FXのスキャルピングでは、JFXの小林社長を私淑しております。執行時間軸は1分足、利確の目安は1.5~2.5pips、損切の目安は1~5pips。(ドル円の場合。)

一言で言うと、「大口のエントリー方向に後出しジャンケンの要領で入り、コバンザメのように張り付き、大口が利確する前におこぼれを頂戴する」イメージのトレードスタイルです。

◎卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者

ヒロセ通商さん〈タイアップ中!〉 ------------------- JFXさん------------------------

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: