今週を振り返って。(そろそろ大名行列を呼ばないと…w)

今週の収支 +547048円

~確定損益だけを見れば今週はそこそこ頑張ったようにも見えるが、含み損益の状況が全くよろしくなく、今週も相変わらずの下手くそ売買と相成った。

1月3週目 CFD 含み損

今週末の時点でCFDの含み損が253万1029円。まだセーフティーの圏内だが、ここからさらに逆行が続くと雪だるま式に含み損が増えていく恐怖との戦いの火蓋が切ってされる。

雷の型

なんせ私の場合はFXのスキャルの呼吸は1つの型しか使いこなせず、バカの1つ覚えで「壱の型 逆張りの舞」しかできない。スイングの呼吸も大元の型は実は1つだけで、FXもCFDも今は「壱の型 自分年金型積立のうねり」のみ。

昔はあれこれ手を出していたものだが、私の場合は結局は自分にとって一番儲かるやり方、一番儲かる商品に1点集中したくなってしまう性格で、せっかく始めた原油についても頃合いを見て止めて、ゆくゆくはナスダックかS&P500関連の指数売買に徹した方が良いのではないか、という気持ちになってきている。しかし、月日が流れるとまた違うことを言っているかもしれない。


~原油をやめたくなっている理由の1つは「価格調整額」の存在が挙げられる。とかく私が始めた当初からバックワーデーションの状態が続いており、これが通常の相場なのか?と錯覚をさせられる。

商品相場はこれがあるから儲かるんだ、という人も多いだろう。私も期先を売り期近を買うやり方で儲けたいと思っているが、如何せんこうもバックワーデーションが長く続くとさすがに疑心暗鬼になってくる。まだ調べられてないのだが、過去にこれだけ長い期間バックワーデーションが続いた期間があっただろうか…。

カイジ 確率

過去の相場はあくまでも参考までにしなければならないのは分かっているけれども、原油の場合は期近より期先が高くなる明確な根拠が複数あるので、今の相場はどう考えても異常としか思えないのだ。今が正念場であることも分かっている。まだ損切りをするべきではない。当初の計画通りやるだけ。今は自分にそう言い聞かせて辛抱を続けている。

もう1つの理由は、原油が株のヘッジとしてあまり機能していないこと。本格的な暴落相場となった場合は、おそらくは原油価格も下落するであろうことは想定されるのだが、今のような株はジリジリ下げるのだけれども、原油は逆に高騰するというような状況では明らかにパフォーマンスが低下している。これについても今はやはり辛抱の時期なのだろうと認識している。

原油については、アメリカの思惑がどうのとか、OPECがこうのとか、そういう複雑なことは私はあまり深く考えていなくて、為替にこの考え方を当てはめるのはやや危険だと思うが、

「モノは高ければ売れなくなり、安ければ売れる」

ということに尽きると考えている。まして今はバックワーデーションという異常相場での戦いを強いられているのだから、自分を信じて戦い抜く以外にはないと今はそう思っている。


~しかし、こうなった原因はもっと以前にあったかもしれない。というのは、米株で含み損を抱える前に、利確をしてポジションを一掃できる場面が2回もあったのだ。油断と欲が原因でそれらのチャンスをふいにしてしまい、抱えなくてもよかった含み損を抱えることになってしまっている。こうなって初めて、「安全」という名の無形資産のありがたさがよく分かる。いや、これが初めてのことではないはず…。要は私が全く進歩していないということなのだ、全く…。

利確できなかったことについてはルールが曖昧なことがいけないと思うので、今のルールである「含み益が10万円になったら利確を検討」というルールをもっと明確にした方がいいかもしれない。利確は臨機応変に…などとよく言われるが、利確は永遠のテーマであり、これほど難しいものはない。私のような下手くそは臨機応変に利確できるようなルールを設定しない方がいいかもしれない。

かもしれない…と確かいつぞやもブログに書いて放置していたことがまたぞろ今回の失策に繋がっているだろうから、ここに利確のルールを宣言しようと思う。

「米株に関しては、含み益が20万円以上になったら一旦全決済して仕切り直す」

過去の経験上、私のやり方で含み益が20万円を超えたあたりから反転することが多いので、これからは含み益20万円で仕切り直しを徹底することにする。それで上手くいかなかったらまたルール変更を検討することにする。

FIy92BVaQAEQikM.png

そうそう、それと今週は火曜日に久々に日本株を購入している。吉野家と関門海と力の源HD。いずれも株主優待の権利を有利にするための購入である。

吉野家はご周知の通りの改定で200株が一番利回りが良くなったため、100株の追加購入。

関門海は売っぱらってもよい株だったのだが、もう300株を買い増すと2名義で1万円分の金券を得られて「お取り寄せ」で現金を支払わなくてもてっちりを楽しむことができるので買い増し。

力の源HDは長期優待の権利をすでに得られる立場になってはいるが、現在の株価水準が割安かもしれないことと、先日久々に食した一風堂のラーメンがとても美味しかったので、もう少し権利を増やしておきたいと思った次第。

果たして今後どのような推移を辿るのか、乞うご期待!


~閑話休題。ヒロセ通商さんとのタイアップ特典「自分年金型積立手法 メキシコペソ円編」の運用状況のご報告。2021年8月19日より元金30万円で開始し、マニュアル通り忠実に運用してフォワードデータを約1週間毎に公開し続けている。(元金は2021年11月24日(水)に20万円入金し、50万円に増資している。)

1月3週目 メキシコペソ円

今週の確定損益はゼロ。運用開始から150日が経過し、現時点で取らぬ狸の年利換算をすると、含み損益込みで約46.1%といった推移になっている。誇大宣伝とならないよう、元金は30万円ではなく50万円で利回りの計算をしている。

ボラティリティーが低下し通常相場に戻った感じがあるので、そろそろ設定を低ボラ用に変更しようと思っている。ただ、今の設定にはスワップを貯めこめるという利点もあり、長期的な視点でどちらが有利かは不明。先のことは誰にも分からないし、この手法の肝は「継続すること」なので、自分にとってストレスのない設定で続けるのがいいと思う。

パフォーマンスを良くするには、手法の工夫だけではなく、業者選びも重要。ヒロセ通商さんの高スワップ水準やスプレッド縮小が寄与してくれているのは言うまでもない。

同じようなやり方を豪ドル円や米ドル円でやってもいいし、CFDでやってもいいと思う。投機は難しいが、利殖は欲張らなければ比較的簡単なので、投機で結果が出せない方は是非ご参考にしていただけば幸甚である。

自分年金型積立手法 2021年約定履歴

メキシコペソ円ですらこのようなパフォーマンスが示現するのだから、米ドル円や豪ドル円ならさらなる高パフォーマンスとなることはご想像に難くないであろう。ご参考までに、長年実践を続けている米ドル円、豪ドル円での自分年金型積立手法の2021度のパフォーマンスは、11万6974pipsのプラスと相成った。金額にして119万1814円のプラス、年利換算では驚愕の375.9%となっている。


    ↑  ↑  ↑
まだヒロセ通商さんの口座を開設されていない方については、新規1万通貨以上の取引(通貨ペアの縛りなし)で、「自分年金型積立手法」のレポートと現金5000円がキャッシュバックされるので、ご検討いただければ幸甚である。(上記バナーを経由していないと、レポートやキャッシュバックの特典が受けられなくなるので、ご注意いただきたい。


    ↑  ↑  ↑
すでにヒロセ通商さんの口座を開設しておられる方は、LION FXでポンド円片道30万通貨以上の取引していただき、上記バナー経由で専用申込フォームからお申し込みいただければ、ヒロセ通商さん経由でレポートが送付される。

お申し込みは必ず上記バナー経由にてお申し込みいただくよう、お願い申し上げる。(本キャンペーンはキャンペーン条件が満たされれば自動的に申込まれるものではなく、キャンペーン専用申込フォームからのお申込みが必要となる。上記バナーを経由していないと適用対象外となるのでご注意ください。

本レポート内容に関するご質問はもちろんのこと、FXでお悩みのことがあれば、ブログ内コメント欄、メールフォーム、ツイッター経由にて、何でもお気軽にご相談いただきたい。

ちなみに、今私がCFDで運用しているやり方も、この「自分年金型積立手法」をベースとしている。

※ツイッター⇒FX 億トレーダー「しん」


~それでは、来週も頑張っていきましょう!

コメント

ごんのすけ

お伺いしたいんですが ヒロセ通商って取引所ですよね 開設してみようかなーと思ってるんですが普通に申し込めばいいんですよね?

しん

ご質問の件について。
>ごんのすけさん

コメントありがとうございます!

ご質問の件についてのご回答になります。


>ヒロセ通商って取引所ですよね 

ヒロセ通商さんは取引所ではないです。
(めちゃくちゃ広義で単に「取引をする場所」という意味で取引所という言葉を使うのであれば、取引所には違いないですが、以下「取引所取引」と「店頭取引」について補足しておきます。)

・取引所取引
あらゆる注文を「取引所」に集めて、取引所で売買を行う取引方法のこと。

※FXでは「くりっく365」が取引所に該当します。
ヒロセ通商さんは「くりっく365」を取り扱っていません。

・店頭取引
個人投資家とFX業者が直接取引をする取引方法のこと

ヒロセ通商さんは国内の店頭業者に該当します。(店頭業者はたくさんあります。)
ヒロセ通商さんと直接取引をすることにより、取引所取引よりも狭いスプレッドで取引できたり、多様な通貨ペアでの取引をすることができます。

以上、簡単ではございますが補足説明とさせていただきます。

他にご不明な点がございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。


>開設してみようかなーと思ってるんですが普通に申し込めばいいんですよね?

はい、普通にお申込みをしていただければOKですが、新規口座開設特典(キャッシュバック上乗せ5000円)や私のレポートをご希望の場合は、以下のURLに貼ってあるバナーをクリックしていただき、そこからお申込みをしていただきますよう、よろしくお願いいたします。

https://shin776d.blog.fc2.com/blog-entry-2498.html

バナーを経由していないと、レポートやキャッシュバックの特典が受けられなくなります。ご注意ください。

ご検討の程、よろしくお願いいたします。
非公開コメント

しん



初めまして。「しん」と申します。
兼業トレーダーです。
パチンコライター⇒独立開業、現在に至ります。

※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※FXのスキャルピングでは、JFXの小林社長を私淑しております。執行時間軸は1分足、利確の目安は1.5~2.5pips、損切の目安は1~5pips。(ドル円の場合。)

一言で言うと、「大口のエントリー方向に後出しジャンケンの要領で入り、コバンザメのように張り付き、大口が利確する前におこぼれを頂戴する」イメージのトレードスタイルです。

◎卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者

ヒロセ通商さん〈タイアップ中!〉 ------------------- JFXさん------------------------

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: