今週を振り返って。(両建て失敗…orz)

※今週の収支 +428219円

~週間収支で40万円を超えたのは今年に入って初めてではないかと思ったのだが、今年の1月1週目に80万円オーバーの結果が残っていた。当時の記事を確認してみると、まだOSが活躍していて、FXオンリーで週間で80万円稼げるような月もあったわけだ。懐かしいねぇ…。それが今やCFDが運用の主軸となり、週間で見ても月間で見ても随分こじんまりとした収支に落ち着くことが多くなった。そんな中でこの週間収支は本来なら上出来と言える収支。

ところがどっこい、今週は全くもって褒められた内容ではないのだ…。

原油 ポジション状況

原因は先週も少し触れた原油の売買。ほんの試し玉のつもりで運用を開始したWTI原油だが、今週末の時点でとうとう含み損が100万円を超えてしまった。この含み損の原因はもちろんレート差による含み損が大きいが、月に1回ある「価格調整額」によるものも含まれる。ここにきて逆ザヤがさらに拡大し、その価格調整日が13日(水)にあることは分かっていたので、どうしたものか…と、ここ2週間ぐらいずっと悩み続けていた。


~少ない脳みそで考え、選択肢として取れる候補は、

1.全部損切りして、逆ザヤが解消されるまで待つ

2,全部「損出し」して、価格調整日の後ですぐにポジションを建て直す

3,売りポジションと同枚数の買いポジションを建てて両建てし、価格調整日をロールオーバーさせる

の3つぐらいだったのだが、今回私が取った選択は3番の両建て。損出し(税金調整)をするのは時期的にまだ早いし、価格調整後に窓を埋めずに下げるのではないか…という予測もあったからだ。もし価格調整日後に窓を埋めずに下げた場合は、買いポジションは同値に戻るまで塩漬けにして次月以降も逆ザヤが続く限りホールドしようと頭ではそう考えていた。

原油 チャート

というのは、日足レベルでチャートを確認すると、価格調整日の前日に上髭を二本つける形となっていて、ここが一時の天井となる可能性が高いとよからぬ予測をしてしまった…という事情がある。

原油チャート2

そして、今週末時点でのチャートがこれ。次の日に少しだけ下げたことは下げたが戻りも速く、逆に下髭をつけて、一昨日、昨日と坊主頭の陽線が続いて直近高値と肩を並べることとなっている。これはFXだと私が好きなパターンの1つで、次足で直近高値を一瞬上抜けた後で上髭をつけて騙しの値動きが示現したら、ダブルトップとなることを見越してショートのパターンなのだが、坊主頭の陽線が2本続いていて勢いがあり、かつ上位の週足レベルで明らかな上昇トレンドが継続しているわけだから、それが示現する確率は統計上は低いと言わざるを得ないだろう。

まぁ、原油でこのような分析が通用するかどうかも検証をしたことがないので分からない。ただ、これまで見てきている限りでは、やはり「00ポイント」のキリ番は意識されているし、髭の優位性も過去チャートをざっくりと見る限りではありそうだ。まだ原油の世界では経験が浅く、これからも日々模索の日々が続くこととなる。

原油 約定履歴

~結局、価格調整日直前に立てた買いポジションは、枚数の多さにビビッてしまい、完全に窓を埋める前に全ポジションを決済してしまった、全く…。この買いポジションによる収益は39977円と相成ったのだが、価格調整額は8万円近くになったので、約半分程度を補えたに過ぎない。タラレバだが、このロングポジションを今週末までホールドできていたなら状況は今とは全く違っていた。

売りのポジションはいくらでも持てるのに、買いのポジションは落ち着かない…。これには理由があって、原油の世界では今の逆ザヤの状況が異常であると自分の中ではそう思っていて、この異常現象が解消されたなら、長期的に見て売りに優位性があるという考えが根底にあるからだ。

また、これは商品全般に言えることだと思うのだが、例えば、ほうれん草の価格だけが高騰したなら、ほうれん草を買うのを諦めたり、チンゲン菜で代用したりするだろうし、ほうれん草が高値で売れるとなれば、ほうれん草を作る農家も増える。要は市場の価格は需要と供給の関係で成り立っているのだから、投機で一時的に価格が行き過ぎることはあっても、いずれ価格は落ち着くところに落ち着く、という考え方も間違ってはいないと思うのだ。

そういう意味では商品相場は青天井であって青天井でない。だからといって、この逆ザヤがいつ解消されるかは分からず、その間に原油の価格がどんどん上昇していって資金がパンクするような事態は絶対に避けなければいけない。故に少しずつ売り上がるのが正解という結論に達して原油を売り上がることにしている。ただ、逆ザヤが解消されてから始めるべきであったと、そこは完全に勉強不足であった。

二兎

~二兎追う者は一兎も得ず。まさに今週の私の売買はこの諺がしっくりとくる内容だった。まるで中国のどこかの不動産業者のようだ。また来月の価格調整日をどうしようか…と、ビクビクしながら日々過ごすことになった。

ヘッジ目的で始めた商品なだけに米株で利益が出せている以上、含み損になるのは想定内だが、こうも一方通行で上げ続ける相場となると全く手も足も出ない。もう少しうねりを伴う値動きを想定していたのだが、私が原油を始めて以来、ほぼ一方通行の上昇となっているので、始めた時期が最悪で勉強不足が大いに祟った。身から出た錆。

それにしても逆ザヤの解消は一体いつになるのか…。逆ザヤさえ解消されれば投機のロングポジションも解消され、一気にレートも下がることが想定されるが、おそらく逆ザヤが解消されから売っても遅いのだろう。この辺はどの世界も同じだろうと推察している。下がり出したら速いと思っているので、今しばらく辛抱してみることにする。


~今週は原油の話ばかりになってしまって申し訳ない。本来なら儲かった米株や米ドル円、豪ドル円の「自分年金型積立手法」の話をするべきなのかもしれないが、失敗した話の方がご参考になることも多いのではないかと思うので、今回は原油の話に絞ってみた。ご興味がお有りの方におかれては、私の失敗を反面教師していただき、ご参考になさっていただければ幸いである。


~さて、ヒロセ通商さんとのタイアップ特典「自分年金型積立手法 メキシコペソ円編」の運用状況は画像の通り。2021年8月19日より元金30万円で開始し、マニュアル通り忠実に運用してフォワードデータを約1週間毎に公開し続けている。

メキシコペソ円 ポジション状況

今週は円安の流れに乗って決済ラッシュと相成った。今週末の時点で年利換算すると、含み損益込みで約41%程度の推移となっている。こんな年利はずっとは続かないが、アベレージで見た場合、こういう瞬間もないと年利30%は達成できないだろう。

また、このところのヒロセ通商さんの高スワップ水準も利回りに寄与しているのは言うまでもない。業者選びは非常に重要である。

同じようなやり方を豪ドル円や米ドル円でやってもいいし、CFDでやってもいいと思う。投機は難しいが、利殖は欲張らなければ比較的簡単なので、投機で結果が出せない方は是非ご参考にしていただけば幸甚である。


    ↑  ↑  ↑
まだヒロセ通商さんの口座を開設されていない方については、新規1万通貨以上の取引(通貨ペアの縛りなし)で、「自分年金型積立手法」のレポートと現金5000円がキャッシュバックされるので、ご検討いただければ幸甚である。(上記バナーを経由していないと、レポートやキャッシュバックの特典が受けられなくなるので、ご注意いただきたい。


    ↑  ↑  ↑
すでにヒロセ通商さんの口座を開設しておられる方は、LION FXでポンド円片道30万通貨以上の取引していただき、上記バナー経由で専用申込フォームからお申し込みいただければ、ヒロセ通商さん経由でレポートが送付される。

お申し込みは必ず上記バナー経由にてお申し込みいただくよう、お願い申し上げる。(本キャンペーンはキャンペーン条件が満たされれば自動的に申込まれるものではなく、キャンペーン専用申込フォームからのお申込みが必要となる。上記バナーを経由していないと適用対象外となるのでご注意ください。

本レポート内容に関するご質問はもちろんのこと、FXでお悩みのことがあれば、ブログ内コメント欄、メールフォーム、ツイッター経由にて、何でもお気軽にご相談いただきたい。

※ツイッター⇒FX 億トレーダー「しん」


~それでは、来週も頑張っていきましょう!

コメント

スタールビー

策士策に溺れるという感じでしょうかね。ただしん財閥はお金がいくらでもあるから全然大丈夫そうw

原油は冬の需要があるのでしばらく高止まりするのではないかと思うのですが、私はちょっと買いすぎた原油株を売り始めましたよ。円安であらたにドルを買いにくいのでドルが増えると助かります。

ただ原油が上がると国内の諸物価が上がってしまうので嫌ですね。やはりある程度は保有して「日常生活の損失を原油株の売却益でカバー」みたいな体制にしてできると良いのですが、なかなかどう動くか予測もしにくいですからねー・・・

しん

こんばんは^^
>スタールビーさん

>策士策に溺れるという感じでしょうかね。

いや、これは多分「孔明の罠」なんだと思いますw

ブラ三やめてから三国志とはすっかり縁遠くなってしまいましたが、孫氏の兵法は今でもかなり意識してます。

善く戦う者は、勝ち易きに勝つ者なり
兵は詭道なり
百戦百勝は善の善なる者に非ず
算多きは勝ち、算少なきは勝たず

などなど、思いつくだけでも投資での考え方に繋がるものが多いですよね。


>ただしん財閥はお金がいくらでもあるから全然大丈夫そうw

すでにピーピーの状況ですw(ピーピーって死語?)
スタールビー財閥のからの寄付金を心よりお待ちしておりますm(__)m


>原油は冬の需要があるのでしばらく高止まりするのではないかと思うのですが、私はちょっと買いすぎた原油株を売り始めましたよ。

なるほど、南半球は夏だから季節は意識しなくていいと思っていたのですが、北半球の方が圧倒的に人口が多いからそうなるのか…。まぁ、投機による価格変動の方が影響は大きいでしょうけど、実需の需要は一方通行だからその予測は正しいのかな…。私が納得がいかないのは、それならなおさら、なぜ期先が高くならないのか…ということです。。。

私の場合は株安に対するヘッジ目的で売っている面もありますので(大きな戦争が勃発した際には逆効果でしょうけど…)原油株を買うという発想がなかったですねぇ…。勉強になります。


>円安であらたにドルを買いにくいのでドルが増えると助かります。

これからの時代はドルベースで貯金した方が賢明でしょうね。円を保有していること自体がリスクとなる時代がもうすぐそばまで来ているような気がします。


>ただ原油が上がると国内の諸物価が上がってしまうので嫌ですね。

原油だけじゃなく穀物とかも輸入に頼っているので、国内の賃金が上がらない以上、海外先進国との差は開くばかりで、国内の物価高は確実に進行するでしょう。すでに一風堂のラーメンやマクドナルドのビックマックなど、同じ物でも値段が倍ぐらい違っていると何かのテレビ番組で言ってましたよ。



>やはりある程度は保有して「日常生活の損失を原油株の売却益でカバー」みたいな体制にしてできると良いのですが、なかなかどう動くか予測もしにくいですからねー・・・

スタールビー財閥の場合は、南極の土地を開拓して油田を発掘して原油の現物を生産し、同時に原油の先物を売るのがいいと思います。アルゼンチンが文句を言ってきたら金銭で解決すればいいのです。

ロスチャイルド家も真っ青ですね^^
非公開コメント

しん



初めまして。「しん」と申します。
兼業トレーダーです。
パチンコライター⇒独立開業、現在に至ります。

※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※FXのスキャルピングでは、JFXの小林社長を私淑しております。執行時間軸は1分足、利確の目安は1.5~2.5pips、損切の目安は1~5pips。(ドル円の場合。)

一言で言うと、「大口のエントリー方向に後出しジャンケンの要領で入り、コバンザメのように張り付き、大口が利確する前におこぼれを頂戴する」イメージのトレードスタイルです。

◎卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者

ヒロセ通商さん〈タイアップ中!〉 ------------------- JFXさん------------------------

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: