原油CFDの投資戦略について。

~昨年、原油のマイナス価格が示現して以来ずっと気になっていた原油への投資戦略。断片的な知識とイメージだけが先行してなかなか具現化できずにいたのだが、本日ようやくやる気になったのでデータをかき集め、おおよその路線が決まったので、この場を借りて整理しておく。


~まず、なぜ原油?ということだが、私の今の収益の源は株価指数であり、ヘッジとなり得る株と逆相関の商品の候補として原油を考えているからだ。まぁ、戦争などの有事の際には原油が一時的に買われる可能性もあり、機能するかどうかは分からないが、コロナショックのような相場が再来したならば、ある程度は機能してくれるのではないか…との思いがある。

巷のネットでどういった情報が出回っているかを調べてみたのだが、マイナス価格が示現したからか、原油を「買い」で回すことを考えている内容が散見され、私が考えている「売り」で回すことを考えているブログは全く見当たらなかった。つまるところ、私が考えている投資戦略はメジャーではない投資戦略であろうことは確認できた。私の探し方が足りないのかもしれないが…。

ハーフ&ハーフやコアレンジ戦略はすでに実践されている方がたくさんおられるようだ。ただ、どこを中央値とするかといった問題があることと、そもそも長期的に見て、買いと売りのどちらに優位性があるのか?といったところははっきりとさせておきたい思いがあった。ネットではどうにもならないので、やはり自分で検証するかないという結論に至り、データを収集することにした次第。

原油 月足

画像はGMOクリック証券の原油の月足チャート。期間は1990年1月~2021年9月。私が小学校の頃の記憶が確かならば、確か原油は30年後ぐらいには枯渇してなくなる、という話だったのだが、今もなぜかジャブジャブと湧いていて、枯渇するという話はあまり聞かなくなったので、需要に応じて量産することが可能なぐらい油田が新たに開発されているのだろう。

枯渇問題も少しだけ調べてみたが、採算さえ取れればまだ油田を開発する余地があったり、石油を生成する微生物が発見されたりもしているらしく、現時点の希望的観測であと50年ぐらいは枯渇しないような予測が立っているようだった。また石油に代わる次世代のエネルギーも当然出てきていることから、私の原油先物価格の長期的な価格推移は概ねレンジで、上限は200ドル程度、売りから入る場合下限はあまり気にしなくていいと思うが、概ねマイナス30ドル程度を想定している。現物の長期的な価格は、枯渇問題が意識される場合、じり高になる場面もあるだろうし、次世代のエネルギーが開発されるにつれてじり安になる場合もあるだろう。数年先のことは誰にも分からないから、どう動いても対処できるように事前の準備をしていくことが肝要だろう。


~次に、実際の投資先は原油の現物ではなくCFDになるので、価格調整額の動向は無視できず調べてみた。

データはGMOクリック証券の価格調整額によるもの。2011年12月~2021年8月の期間で117回の価格調整額が発生しているが、それらをすべて合計してみると、売りで41554円のプラスとなっている。つまり、2011年12月に1枚売りでポジションを持ち、2021年8月までショートを持ち続けたとすると、41554円の価格調整額を受け取れていた、ということになる。

コンタンゴとバックワーデーションの割合も調べてみたが、コンタンゴが77.8%、バックワーデーションが22.2%となっていた。バックワーデーションは1度発生すると数カ月間大きなバックワーデーションが発生する傾向も見られた。また、バックワーデーションになっている時は、ポジションがロングに偏っている可能性が高い、という見方もできなくもなさそうだ。

原油 月足2

では、実際にポジションを取っていたらどうなっていたか。月足チャートで検証してみた。

エントリーが赤い矢印のところ、現在レートは緑の矢印のところになる。価格調整額を受け取っているにも関わらず、価格は下がっていることが確認できるかと思う。これは、GMOクリック証券の原油がWTI原油先物先物価格を元に作られているからで、原油という商品の性質上、原油の保管には維持コストがかかるということや、先物ならではの減価の性質もあるため、やはり当初の予想通り、売りに優位性が見られることはこれにて明らかとなった。(抜けがあったらご指摘いただきたい。)

そして、価格がドルベースなので、41544円という価格調整額をドルベースにするといくらになるか。10年の平均レートを算出するのは面倒なので、ざっくり1ドル=105円として計算してみたのだが、41544÷105≒395.7ドル。1枚×10が取引単位となっているので、395.7ドル÷10≒40ドル。1年あたりでは、40ドル÷10年=4ドルとなるので、1年あたり約4ドルほど価格が減価していくという計算が成り立つのではなかろうか。

1年ではたった4ドルの減価なので、大して影響がないという見方もできるし、10年では40ドルにもなるので、大きいという見方もできる。まぁ、売りから入るなら、長期的な視点に立って、青天井のリスクを背負いながら、ボチボチ売り上がっていく戦略には優位性があるのではないか、というのが現時点での結論。


~あと、懸念される材料としては、いわゆるトラリピ的な売り上がりの運用に徹する場合、価格調整額(バックワーデーション)が原因で指値が約定された時。この場合、価格が下がる分がマイナスの価格調整額として付与されるはずなので、実質的には前日の終値アラウンドでの決済となり、せっかく建てたポジションが損切りとなる可能性が高いということ。この問題をどうするのか…の明確な解決策をまだ見つけられていない。

逆にコンタンゴとなった場合は、新規ポジションの指値が有利に立つ可能性があり、こちらは全く問題がない。割合的に78%は問題ないのだから、バックワーデーションとなった場合はあまり気にしなくてもいいのかもしれないし、1カ月に1回程度であれば無視できるレベルの損失かもしれない。


~あまり細かいところに拘ってもいけないかもしれないので、レートの頃合いもまずまずといったこともあり、近日中に少額で見切り発車をしてみようかと思っている。新しいことをするのは確定益が出ている今年のうちにやる方がいいだろう。実践を開始したなら、また経過報告をさせていただこうと思う。乞うご期待!?

コメント

非公開コメント

しん

初めまして。「しん」と申します。
パチンコライター⇒独立開業⇔FIRE、現在に至ります。

ヒロセ通商さんタイアップ特典はこちら♪


新規口座開設はこちら♪


すでに口座開設をしておられる方はこちら♪


※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※FXで勝てるきっかけを与えてくださったのはJFXの小林社長。ヒロセ通商さん主催「プレミアム大反省会」で、小林社長直々に「仲値トレード」、「プライスアクション」、「ポジションの傾き」について教えてもらえたことが大きかったです。トレーダーとして尊敬しているのはジュンFXさん。次々と新たなる目標を掲げて活躍されておられるジュンさんの背中を追い続けています。

私のスキャルピングのスタイルは、一言で言うと、「大口のエントリー方向に後出しジャンケンの要領で入り、コバンザメのように張り付き、大口が利確する前におこぼれを頂戴する」ようなイメージのスタイルです。

スキャルピングの他には、スワップサヤ取りや、配当・株主優待目的で日本株などもやっています。

◎卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者 ※広告です

ヒロセ通商さん〈タイアップ中!〉 ------------------- JFXさん------------------------ -------------------- DMMFXさん---------------------- DMM FX------------------- 外為オンラインさん---------------- 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込-------------------- みんなのFXさん------------------ トレイダーズ証券[みんなのFX]-------------------- ライトFXさん-------------------- -------------------- FXTFさん------------------------ ---------------------- GMO外貨さん---------------------- 外貨ex-------------------- セントラル短資FXさん------------- -------------------- ThinkMarketsさん------------------ 【サブスクFX】Think Markets----------------------- インヴァスト証券さん--------------- トライオートFX-------------------- 松井FXさん----------------------- 松井証券FX

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: