持ち株の状況。

優待活用の記事もアップしたいと思っているのだが、本日は持ち株の含み損益の状況をアップしておく。

日本株 資産合計

前回ご報告させていただいたのは2021年1月14日。約3か月振りのご報告となるのだが、前回の含み損益の状況が590万9200円のプラスだったから、前回比で122万円ほど含み益が増えている。3月権利日の1週間前ぐらいが含み益のピークで、確か+780万円ぐらいまでいっていたと思うが、含み益はあくまでも含み益。実現益ではないから、一喜一憂しても仕方がない。

1月ぐらいまでは日経平均は上がるのに優待株は上がらないという残念な状況が続いていたが、最近は割安と思われる優待株にも買いが入っており、大体今ぐらいの含み損益でしばらくは落ち着くのではないかと推察している。可もなく不可もなくの状況では売ることも買うこともできない。まぁ私の場合は投機目的で買いを入れている訳ではないから売ることはほとんどなく、売るとしたら年末の税金調整の時ぐらい。またぞろ株に関しては指を咥えて見続ける状況が続きそうだ。

日本株1

ジーフットはジリ貧。こういった優待株は優待改悪や廃止のニュースでドカンと下げる可能性があるから要注意。今は割安と言えば割安だが、積極的にお勧めはできない株。

キャンドゥーがここまで上がるとは思ってもいなかった。これはコロナ禍独特の相場の値動きといっていいだろう。

テンポスHDはさすがに上げてきた。優待株がフェアバリュー以下で買える時は迷わず買った方がいい。これはその典型例。

日本株2

腐れ四天王の筆頭、ペッパーフードサービスもこのところは@300円前後で落ち着いてきている。もうすぐ3回目の優待が送付されてくる予定だが、優待のみで元を取るのは厳しい情勢。

ペッパーフードサービス 貸株金利

ただ、この株、GMOクリック証券によると、4月4日(日)現在貸株金利が4%もつくのだ。3月は8%もついていた時期があったので、妻名義のペッパーフードサービス株は貸株に出してせこせこ金利を稼いでいる。貸株金利で稼げて優待も得られるとなると、実はそんなに腐った株でもないのかもしれない。(傾向的には、危ない株ほど貸株金利って高い傾向にあるが…。両建ての需要があるのだろう。)

こちらも腐れ四天王の1人、DDホールディングスも権利確定後は想定通り値を下げてきた。しかるに、権利発生前の一部利確は正解となったのだが、まだ買い戻すには時期尚早だろう。というのも、DDホールディングスの優待はポイント制度が廃止されてしまったので使い辛く、現状の優待額だけでも満足なので、無理に買い戻しをしようとは思っていない。それならば、他に魅力的な株がいくらでもある。今はそういう心境だ。

日本株3

関門海は妻名義で唯一買い増しを決行した株で、権利日を通過したが、今のところ大きな下落もなく、これからは2人でてっちりを楽しむことができそうだ。関門海は大阪と三宮の店舗を視察済みで、私的にはお勧めできる株の1つだ。季節要因が絡む株なので、夏に向けて株価が低迷するのは致し方ないと思っている。

クリレスHDは優待株の中では超優秀の部類に入るだろう。ハーバーランド界隈の系列店の状況を見ると、土日だけかもしれないが、どこもたくさんお客が入っていて、低迷している様子は微塵も感じられない。今のところ株価も堅調なので、このままホールドでいいだろう。コロナの問題が落ち着けばハイテクが売られ、内需に資金がシフトされるかもしれないので、もしそうなったら、クリレスHDやトリドールHDのような優待率の良い株(長期保有が前提)に買いが集まる可能性が高いと思っている。

腐れ四天王の1人、力の源ホールディングスは、優待改悪(割引カードの廃止)以降、一時的に値を戻すという怪奇現象。思うに、「力の源」という名称の知名度が低く、優待があること自体を知らない人が多かったのではなかろうか。優待改悪のニュースをきっかけに長期保有優待の魅力に魅かれて買った人がいたのではないかと推察している。思い切って名称を「一風堂HD」に変更してみてはどうだろう?機会があったら一株主として提案してみようと思っている。

日本株4

GMO関連は昨年3月のコロナショック時に新たに買いを入れた株だが、当時はあまりの割安さに全財産をGMO関連に投入しようかと本気で考えた。もしそうしていたなら今頃は資産倍増だったが、私の性格上、投機目的で購入した株が値上がりしたなら1年も保有し続けられることはまずないし、これは結果論に過ぎない。逆にさらに何か悪材料が出て塩漬けになっていたかもしれないし、最悪紙切れになって全財産を失う可能性だってゼロではないのだ。

株を買うということはそういうこと。これまでそういった博打に出なかったから下手なりにもなんとかかんとか生き残ってこれた、ということも言えるかもしれない。リスクとリターンは常に表裏一体。1回失敗したらゲームオーバーになるような売買はしてはいけない。このことは絶対に忘れてはならない。

日本株5

マルシェはずっと含み損の状況が続いているが、実はこの株は買い増しを検討している株の1つ。500株までは優待の率が良いのだ。ただし、年1回しか優待が送付されないことと、居酒屋系列の店舗が主力であることが懸念材料。それと、緊急事態宣言やまん防の影響で、近所の系列店が時短営業か休業中となっていて、お弁当のテイクアウトでリピートしたいと考えているのだが、現状優待が使い辛いということもネック。もう1段下げがあれば、買い増しをしてもよいのだが…。

日本株6

以下の持ち株は総じて堅調に推移しており、SRSホールディングスも今は下げ基調のようだが、なんとか値を戻している。

王将フードサービスなどは現状の株価でも、もしかするとまだ安いのではないかと思われるほど、近隣の店舗は繁盛している。王将は配当も高配当なだけに、魅力的な優待株の1つ。といっても、今から買うとなると相当勇気がいるだろうが…。


~散々蘊蓄を書いてきたが、つまるところ、株はFXと違って実に単純明快、皆が恐れおののいている暴落時に買って、皆が安心して浮かれきっている時に売る、またはアホールドでもいいのだ、そのようにすれば勝てる公算が高い。それができる者は勝ち、できない者は負ける。

これまでそういった売買に徹してきて、今のところ大やけどをしたこととはないので、人口が増加し続け、経済が発展し続ける限りは、この買い方が賢明だと思う。

株に関しては、しばらくは退屈な日々が続くことになりそうだ。

コメント

非公開コメント

しん



初めまして。「しん」と申します。
兼業トレーダーです。
パチンコライター⇒小学校教員⇒教育業界にて独立開業、現在に至ります。

※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


〇学歴
・大阪教育大学教育学部 卒業

〇卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者

JFXさん ------ ヒロセ通商さん FX取引ならヒロセ通商へ

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: