今週を振り返って。

※今週のFX  +87126円
※今週のCFD +57212円


~FXに関しては、環境の悪化に伴い、毎日小銭拾いの日々が続いている。1月~2月頃の環境であれば、この程度の金額は1日数時間の稼働で稼げた金額。それが今となっては、毎日生活リズムを崩してまであくせくトレードしてこの程度の収支。それでも収支が出ているだけありがたいし、これが最悪の状況だと思ったら大間違いだろう。今採用している手法もいずれは通用しなくなるのが世の常、FXの常。そうなったらまたぞろ新しい手法を考案して、稼げるところまで稼ぐ。結局これを繰り返すしかないのだろう。

そう考えると、FXもパチの立ち回りに通じるところがある。日々ホールを回っては、あの台がアイただの、シマっただの、あの店に新台が入るだの、この機種のスペックは甘いだの、辛いだの、なんだかんだ言いながら、約15年間立ち回ってきた。1台で凌げる期間は長くて1か月。翌日即シメなんて当たり前の世界。当時のことを懐かしいと思う反面、もうあの劣悪な環境には二度と戻りたくないという思いもあり、心境は複雑である。


~CFDの方も、想定外の値動きに翻弄され、苦戦が続いている。想定外というか、どのようにレートが動いても利益を上げられるような理論武装と手法を構築しているつもりだが、事前の想定外(このような値動きにはまずならないという想定)が見事なまでに示現しており、万が一そうなった場合は損切りにて対応するのが筋というのは頭では分かっている。しかし、これがどうして切ろうに切れないのだ。

現在の含み損は34万3212円。価格調整が織り込まれていない数字だと思われるので実際にはもう少し少ないのだろうが、今年のCFDにおける確定益は約7万円弱、それに対して含み損が30万オーバーといった状況では、さすがに優秀な手法だと胸を張って言える状況ではない。CFDの売買を再開してまだ1か月も経っていないので、日にちが経過するにつれて確定益は増えていくだろうが、今は想定していた値動きとは異なる値動きとなっているだけに、どうもしっくりこない。

私の事前の想定が正しい訳ではなく、相場自体が正しいので、なんとか来週以降修正していきたいと思っている。その第一弾として、CFDのスイング手法と自分年金型積立手法の融合技を実践することにした。今、流行りの「コラボ」である。実は今週からそれを始めているのだが約定はしなかったので、今週の収益はスイング手法のみから得られたもの。来週以降、大きな値動きが出た場合は、自分年金型積立手法による確定益も加わる可能性がある。もちろん、それに伴いリスクも増大することは言うまでもない。

スイング手法で苦戦している理由として、私はナンピンに関してはどうもビビり過ぎのきらいがあり、1.1.2.3.5.8.10,10,10の計画を立てていても、1,1,2,3あたりまでくると、5の建玉の時点で躊躇してしまい、今週も5の建玉でビビって、1,1,1…と分割エントリーをしている最中に相場が反転してしまった。その玉も今週末に利確してしまっているから、現在の建玉は1,1,2,2といった状況になっている。だから、いつまで経っても含み損が解消できないのだ。

スイングという期間(数日~数週間程度)が自分の性に合っていないことや、ビビりの性格が災いして、他人が簡単そうに大きな利益を上げられているであろう手法であっても、いざ自分がその手法を実践してみて、同じように利益を上げられるかどうかは全くもって分からない。分割し過ぎるのも資金効率面からいってよくないのかもしれない。今はそのことを痛感しており、いっそのこと今回の売買は勉強代と思って諦めて損切りし、また1から出直すというのもアリか…などといったことも思っている。

ただ、今がまさにイレギュラー中のイレギュラー相場という可能性もあり、実は今が最大のチャンスだったりするのかもしれない。だから相場は難しいのだ。

チャートは後から見れば誰でも天才トレーダー。後から振り返って、

「何であの時損切りなんかしたんだっ!」

と後悔する日がくるのかもしれない。この先どのような値動きが示現するかは、相場の支配者でない限り分からない。分からないからこそ、どのような値動きになっても利益を上げられる手法を構築し、それを実践し続ける者が勝ち続けれられるのではなかろうか。

予想はよそう。この一言に尽きる。

ヒロセ通商さん 2月グルメキャンペーン

~さて、ためにならない蘊蓄はこのぐらいにしておき、今週はヒロセ通商さんとJFXさんの2月キャンペーンの食品がどっさり届いているのでアップしておく。

まずはヒロセ通商さんから。2月キャンペーンの食品は、例の恐怖の餃子シリーズと豚まん。何が恐怖って、その量が半端なく多いこと!毎回餃子キャンペーンの度に、冷凍庫の在庫状況が気がかりで夜も寝られない恐怖の日々との闘いとなる。

210311_1445_01.jpg

写真だけではボリューム感が分かりにくいかと思うが、段ボールの中はこのような感じ。すべて冷凍保存しなければならない。

210311_1446_01.jpg

種類はこんな感じ。定番のLION餃子50個×8袋、ぷるもち水餃子14個×6袋、黒豚餃子24個×3箱、LION炒飯16袋、餃子のタレ4本。これらの食品は大阪王将と提携をしているらしく、基本的に大阪王将の商品と変わらないので、とても美味しい。

210311_1442_01.jpg

210311_1442_02.jpg

210311_1444_01.jpg

豚まんは、551蓬莱の豚まん10個(冷蔵保存)と大阪王将の五目中華まん3個×3袋。五目中華まんは、ぞろ目キャンペーンによるもの。ぞろ目は決済損益に同じ数字が3つ以上並べばOKで、マイナス収支でも構わない。例えば、マイナス10000円とかでもOK。この場合は0が4つ並んでいるので、4つ揃いのキャンペーン対象となる。

手堅い人は両建てで指値を駆使して毎月ゲットしていることだろう。銀行預金に預けてもいくらにもならないだろうから、こういったキャンペーンを活用して、少しでも食費を浮かしたらいいと思う。どうしてもやり方が分からないという初心者の方がおられたら、私が指南するので遠慮なくメールフォームなりコメント欄なりにて質問してもらえれば幸甚である。

210311_2239_01.jpg

昨日、早速ぷるもち水餃子をいただいてみた。1月ぞろ目キャンペーンの商品だった「火鍋の素」は、おそらくこのぷるもち水餃子への伏線だったものと推察される。この火鍋の素で炊くと、少し辛いがとても美味しかった。火鍋の素はまだ3つもあるから、残りもすべて水餃子を炊くために使うことになるだろう。

210311_1504_03.jpg

現在の冷凍庫の状況。なんとかかんとかギリギリ入った!

210311_1504_02.jpg

貯氷室もすべて炒飯で埋め尽くされ…

210311_1504_01.jpg

保冷剤もすべて外に放り出して、黒豚餃子を押し込み、チャーハンで蓋をする…。

個人の分だけでこのボリューム!法人でゲットした分は、実家に送付してもらった。あまり知られていないと思うが、ヒロセ通商さんとJFXさんの食品キャンペーンは、実は贈答品としても活用できる。送付先の方がヒロセ通商さんやJFXさんの口座を開設していなくてもOK。両社がヤマト運輸と提携しているので、ヤマト運輸のクロネコメンバーズに登録しておけば、送付先や配達時間帯を自分で指定できるのでとても便利だ。

実家でも当然の如く冷凍庫がパンパンになり、入りきらない分はご近所に配って一件落着したのだそうだ。ご近所の方もとても喜んでくださったそうで、「次はいつですか?」などと催促されたそうだ。

210310_1439_01.jpg

210310_1441_01.jpg

~次はJFXさんの2月食品キャンペーン。まずはお馴染み、A4ランクの宮崎牛ステーキ。癖になる美味しさ。毎月の楽しみの1つである。ステーキ食いたさに、ついつい無理をしてしまうのが玉に瑕。

210311_1449_01.jpg

JFXさんでも、個人法人合わせて2セットゲットしている。JFXさんも2倍儲かるし、私も2倍ウハウハだ。

210311_1451_01.jpg

2月は中華三昧。中華三昧って、私がいつも行くスーバーではほとんど見かけないというか、バーゲンセールはまずしない商品。高いのでこれまで数回しか食べたことがなかったのだが、計72袋ゲットして、文字通り当面の間は中華三昧の日々を過ごせるようになった。

210311_1452_01.jpg

種類は、醤油、味噌、塩の3種類。それと、小林芳彦あられも忘れてはいけない。小林芳彦あられは、なんと毎月1万通貨の取引をするだけでもらえる。

ピンとこない方がおられるかもしれないので念のため補足しておくと、例えばドル円1万通貨をエントリー後すぐに同値で決済する場合、JFXさんのスプレッドは0.2pipsなので経費はわずか20円。20円程度の損をコストして割り切れば、たった20円程度で小林芳彦あられが毎月ゲットできるのだ。これはもうほとんど慈善事業といっていいレベルではなかろうか。

小林社長の営業戦略も秀逸だし、何よりスキャルパーにとって最大の魅力である「最強の約定力」を提供してくださっているヒロセ通商さんとJFXさんには感謝感激雨小林芳彦あられ、といった思いである。

210311_1454_01.jpg

段ボールを整理してみたが、カレー、オムライス、スパゲティー、ビーフチュー、クリームシチュー、どんぶり、ラーメン…と、常温保存の食品だけでも和洋中何でもござれの状況で、まだまだ食べきれていない食品がたくさん残っている。そして、4月中旬頃にはラーメン144袋、チャーシュー&メンマ2セット、丼セット40食、茄子のお味噌汁8食、A4ランク宮崎牛ステーキ2枚が送付されることが確定している。我が家は当面、食料に困ることはなさそう。

ヒロセ通商さん、JFXさん、いつもありがとうございます。この場を借りて厚く御礼申し上げます。


※(重要)小林芳彦あられ狙いについて
20円の損をきっちり確定できる方にとってはノーリスクですが、少しでも欲を出して利益を上げようとしますと、大抵はうまくいくかもしれませんが、10回に1回ぐらいの割合で大きな損失を出す可能性があります。(エントリーしてからすぐに不利な方向にレートが動くこともありますが、それでもすぐに決済をするようにしてください。)ヒロセ通商さんのぞろ目キャンペーン狙いでも同じことが言えますが、実践にあたってはコストはコストと割り切る(自分で決めたルールを順守する)ことが、FXを長く続けていくための秘訣です。


~それでは、来週も頑張っていきましょう!

コメント

非公開コメント

しん



初めまして。「しん」と申します。
兼業トレーダーです。
パチンコライター⇒小学校教員⇒教育業界にて独立開業、現在に至ります。

※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


〇学歴
・大阪教育大学教育学部 卒業

〇卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者

JFXさん ------ ヒロセ通商さん FX取引ならヒロセ通商へ

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: