勝ち組に回るための脱皮考その36 コップの水を飲んではダメ!

皆様、こんばんはm(__)m

今回は、「勝ち組に回るための脱皮考シリーズ」、第36回目の記事になります。

今回は、実は数年前から書きたい書きたいと思っていた話で、「コップの水を飲む人は富裕層に成り上がれない」という話です。

多数派のご意見として、「そんなみっともない生き方はできない」と、共感されないことは十二分に分かっていますので、書こうか書くまいかずっと迷っていたのですが、やはり私の考え方の根幹にあたることで、この話をスルーするわけにはいかないと思いまして、書く決心をいたしました。

まぁ、世の中にはそういうセコい人種もいるんだなぁ(笑)…といった蔑んだ目で、ご興味がお有りの方は続きをご高覧いただけましたら幸甚です。

「コップの水を飲んではダメ」という話は、私が中学生の時に同級生の友人から聞いたのが最初です。その友人は、さも自分が考えたネタのように話をしていましたが、数年後、私が大学生の時に大学の友人にその話をしたところ、「それはマルサの女だろ!」と言われ、元ネタが「マルサの女」であったことを知った次第です。

その一節をご紹介しますと、山崎努さんが演じる調査対象者の話だったかと思いますが、

コップ 表面張力

「あんた、今ポタポタ落ちてくる水の下にコップ置いて、水を貯めてるとするわね。あんたは喉が渇いたからって、まだ半分しか貯まってないのに飲んじゃうだろ?これ最低だね。ナミナミ一杯になるのを待って、それでも飲んじゃダメだよ。一杯になって、あふれて垂れてくるやつ。これを舐めて我慢するの。…」


中学生の話とはいえ、私は「これだっ!」と直観的に思いました。

私の生い立ちについてはまた別の機会に触れたいと思いますが、私は極貧の母子家庭で育ったこともあり、物心ついた時から常々「お金持ちになりたい!」という思いが人一倍強かったと思います。ですので、この友人の話は私の心に深く突き刺さり、以後私の生き方は「コップの水を飲まない」生活がベースとなっていきました。

ところで、この友人は私の生き方や投資・投機において実に転機となることが多く、成人になってから久々に会った時も、

「なぁ、FXって知ってる?毎日500円玉がチャリーン、チャリーン♪って懐に入ってくるんよ。いいと思わん?」

などと言うので、てっきり豪ドル円かなんかのスワップ投資かと思いきや、よくよく話を聞いてみると、その友人のネタはペッグ制通貨ペアの「米ドル/香港ドル」のネタでした。今から10年以上前の話です。当時私はFXを始めたばかりでしたので、米ドル/香港ドルの話はとても新鮮に感じたものです。

当時、SVC證券という証券会社が提供していた米ドル/香港ドルのフォワード取引は、ペッグ制が維持され続ける限り勝率100%の負けない投資として密かにブームとなり、あっという間に取引停止となったのですが、この時もこの友人のお蔭でそこそこの利益を上げることができ、私のFXに対する投資感・投機感は大きく変わりました。(一般的に、こういった類の友人は「悪友」と呼ばれるのでしょうが、私の場合は違いました。)

その友人と先日連絡を取ろうとしたのですが、メールでも電話でも返事がありません。なぜか私が友人と思っている人は短命な人が多く、数少ない友人が20代~40代で亡くなっています。どうしているのだろうといつも心配をしています。

閑話休題。話を元に戻しますと、お金を水に例え、表面張力が耐えきれなくなってこぼれてくる水のみを舐めて耐え忍ぶ生活を続け、コップを大きくする努力をし続ければ、いつかは大量の水がコップからあふれ出るようになり、不労所得だけで生活できるようになる、というのがこの話の要点であると、私は解釈しています。

大多数の方が、どうやらコップが小さいのにコップの水を飲んでしまうようです。さらに言うなら、仮に水が溢れてくるまで辛抱ができたとしても、コップが小さいうちは溢れる水の量が少ないので、これだけでは生きていくことができず、生きていくために仕方なくコップの水を飲んでしまうようです。

これではコップを大きくすることなんで無理じゃないか…、大多数の人はそこで諦めてしまうんですね…。どうすればコップを大きくすることができるか?

・水の雫がたくさん集まるように工夫する(収入を増やす)
・水をなるべく飲まないようにする(支出を減らす)

代々富裕層の方々は、支出を減らす努力だけで生活ができるのでかなり有利です。
※話を分かりやすくするための便宜上、ここで言う「富裕層」は、総資産で1億円以上を保有している人を指すものとします。

1億円の現金資産があれば、例えば不動産や株式を「バイ&ホールド」すれば、定期的に数百万円の家賃収入、配当収入などが得られます。この数百万円こそが「コップから溢れてくる水」であり、これを舐めるだけに留めれば、あくせく働かなくとも生活できるし、さらに労働収入があれば、それを「コップを大きくする」分に回すことにより、さらに不労所得は増え、良い循環が生まれます。

ラットレースから抜け出すためには、収入を増やす努力、支出を減らす努力、いずれの要件も満たさなければならない、というのが私の考えなのですが、誰でもすぐに実践できるのは、やはり支出を減らすという努力でしょう。常識的な収入しか得られない場合、他人から見てみすぼらしいと思われるぐらいの生活をしなければ富裕層には成り上がれないのです。ごく普通の収入でごく普通の生活を求め、その上富裕層に成り上がろうというのは、私に言わせればものすごくおこがましい話です。お金が貯まらない方の大多数は、支出を減らす努力を蔑ろにして、収入を増やす努力にばかり目がいきがちなのではないでしょうか。

それと、収入を増やす努力といっても努力の方向性が間違っていたら、この努力は水泡に帰してしまいます。一番多い勘違いは、ギャンブルと投資の勘違いです。

FXとの付き合い方も人それぞれですが、やはりFXをギャンブルとして楽しまれている方が実に多いですよね…。ギャンブルとしてやっているという自覚があり、それでよいと思っている方については別にそれでいいと思いますが、一番痛い勘違いは、ギャンブルをやっているのに、お金を増やす努力をしていると本気で思っている勘違いです。これに気が付けない方は、本当に無駄な努力、無駄な人生を歩むことになり、老いてからきっと悔やむことになるでしょう。覆水盆に返らず。欲望にまみれ、実態に気が付けないというのは本当に不幸なことです。

といっても、並の努力ではお金は加速度的には増えません。だからギャンブルに走りたくなる気持ちは分からなくはありませんが、これで成功する確率は万に一つもない、というのが私の見解です。しかし、前回も申し上げましたが、統計学上、世の中には恐ろしく強運の人も毎年必ず出現しますので、こういった強運の方の投資法・投機法を真似しようとしないことも重要です。

※強運を味方につけて成功したことが悪いとは言いません。それはその人の人生であり、あなたが髙い確率で富裕層に成り上がりたいと考えるのであれば、その人と同じような行動を取って同じようにお金持ちになれるか?という再現性、確率面において、よく考える必要があると思います。

一般的に、利回りとリスクの度合いは比例関係にあり、高い利回りを追い求めれば追い求めるほど高いリスクを背負うことになりますので、焦れば焦るほどお金を失うという悪循環に陥ります。ですので、安全に、確実に富裕層に成り上がりたいのであれば、法外な高利回りを求めず、コツコツと貯金をし、来たるべきチャンスが到来した時のために、コップを大きくしていくことが肝要です。

バブル期であれば、定期預金に預けておくだけで年利5%はあったかと記憶しています。今はそういった時代ではないので、別の手段を求める必要がありますが、知恵を絞り(情報を収集する努力をし)、労力を厭わなければ、経験上、年利5%~10%程度を得る方法はあります。安全に、確実に…といっても、このご時世で定期預金に寝かせておくだけでは、さすがにこれは努力不足、知識不足だと思います。

「逆マーチンゲール」的な発想で、少ない資金を元手に数百倍、数千倍のリターンを求める手法もあるにはあります。錯覚で一見リスクリワードが良く見えることありますが、冷静に期待値を見極める必要があります。

今、定期的に収入がある方は、その一部を「ギャンブル」に回すことにより、毎月安定して「ギャンブル」を楽しむことができます。しかし、10年後、20年後にあなたが富裕層に回れているかどうか…。

そもそも10年後、20年後を見据えるのであれば、もっと確実に富裕層に回れる手段があるのです。その手段こそが、

・収入を増やす努力
・支出を減らす努力

なのです。遅いようですが、「と金のおそはや」の如くコツコツやるのが最も堅実な方法だと私は思います。

「コツコツと不労所得を増やす方法」を知らない方は、年利5%~10%程度を得るための情報収集や努力はしてください。そして、「年利5%~10%程度で満足する思考」を身につけることが肝要です。元手をコツコツ増やし、年利5%~10%で複利運用した場合の10年後、20年後をシミュレートしてみてください。結果は言うまでもありませんよね。

あくまでもご参考までに。

最後までご高覧いただき、誠にありがとうございました。

コメント

ずるあに

しんさん、こんにちは。

コップの水を飲まないはちょうど今実践していた所ですね。
しかしなかなか難しいです…。

この記事は参考になりました。
ありがとうございます。

しかしマルサの女にそんなシーン、ありましたかね(笑)。

しん

こんにちは^^
>ずるあにさん

いつもコメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

>コップの水を飲まないはちょうど今実践していた所ですね。
>しかしなかなか難しいです…。

やはり難しいですか…。
私は根っからの貧乏が染み付いていますので、逆になかなかお金が使えず、使い方も下手です。

お金は墓場には持って行けない、というテーマもありますので、ここが最大のジレンマです。このことについては、ココイチ創業者の宗次徳二さんの生き方が私的には大変参考になりました。

https://president.jp/articles/-/26885

また機会がありましたら、このこともアップしたいと思っています。


>しかしマルサの女にそんなシーン、ありましたかね(笑)。

台詞は一言一句同じではないと思いますが、確かにあったと思いますよ(笑)。

しかし、1だったか、2だったか、3だったかの記憶すら残っておらず、「コップの水」の台詞だけが記憶に強く残っている次第です。
非公開コメント

しん

初めまして。「しん」と申します。
パチンコライター⇒独立開業⇔FIRE、現在に至ります。

ヒロセ通商さんタイアップ特典はこちら♪


新規口座開設はこちら♪


すでに口座開設をしておられる方はこちら♪


※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※FXで勝てるきっかけを与えてくださったのはJFXの小林社長。ヒロセ通商さん主催「プレミアム大反省会」で、小林社長直々に「仲値トレード」、「プライスアクション」、「ポジションの傾き」について教えてもらえたことが大きかったです。トレーダーとして尊敬しているのはジュンFXさん。次々と新たなる目標を掲げて活躍されておられるジュンさんの背中を追い続けています。

私のスキャルピングのスタイルは、一言で言うと、「大口のエントリー方向に後出しジャンケンの要領で入り、コバンザメのように張り付き、大口が利確する前におこぼれを頂戴する」ようなイメージのスタイルです。

スキャルピングの他には、スワップサヤ取りや、配当・株主優待目的で日本株などもやっています。

◎卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者 ※広告です

ヒロセ通商さん〈タイアップ中!〉 ------------------- JFXさん------------------------ -------------------- DMMFXさん---------------------- DMM FX------------------- 外為オンラインさん---------------- 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込-------------------- みんなのFXさん------------------ トレイダーズ証券[みんなのFX]-------------------- ライトFXさん-------------------- -------------------- FXTFさん------------------------ ---------------------- GMO外貨さん---------------------- 外貨ex-------------------- セントラル短資FXさん------------- -------------------- ThinkMarketsさん------------------ 【サブスクFX】Think Markets----------------------- インヴァスト証券さん--------------- トライオートFX-------------------- 松井FXさん----------------------- 松井証券FX

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: