勝ち組に回るための脱皮考 その23「勝ち組に回るきっかけ」について。

皆様、こんにちはm(__)m

本日は久々に、「勝ち組に回るための脱皮考シリーズ」、23回目の記事になります。

今回は、「勝ち組に回るきっかけ」について考察してみたいと思います。

今年も早いもので、残すところ後2カ月弱となりましたが、ここで今年の1月1日のことを思い出してみてください。

「今年こそは年間トータル収支をプラスにするぞ!」

「手ごたえは感じているので、今年は今の手法を突き詰めていけばきっと勝てる!」

「自分の悪い癖はもう把握できている。後は自分との闘いに勝つだけ!」
           
…などと一念発起し、気力も充実しておられたのではないでしょうか。

現在はどうですか?今でも1月1日に立てた目標やノルマは達成できていますか?

できている方は大変素晴らしいです。もう自分なりのスタイルを構築されておられることと思いますので、今のスタイルを継続して、これからもどんどん儲けられることでしょう。そして、今後相場環境が変化していったとしても、一度勝ち方を身に付けられた方であれば、自分なりの勝ち方に応じて柔軟に対応していくこともできるでしょう。

…もしですが、

毎年、毎年同じことの繰り返しで進歩がない…。

当初の目標やノルマを未だ達成できていない、あるいは達成できそうもない…。

そのような方がおられましたら、以下の記事をご高覧いただくことにより、何らかのご参考にしていただけることがあるかもしれません。

ご興味がお有りな方がおられましたら、続きをご高覧ください。
トレードにおける勝ち方が百人いれば百通りあるように、勝ち方が分かるきっかけも、本当に人それぞれではないかと思います。

私の場合は、「常識を疑う目線を持つこと」がきっかけでした。

私がトレードで朧気ながらも勝ち方が分かってきたと言えるレベルになれるまでには、およそ8年の年月を要しました。負けているうちのトレードスタイルは、一言でいうと多くの皆さんが実践していると思われる「トレンドフォロー」「損小利大」のスタイルでした。

一見当たり前というか、至極当然の王道スタイルが自分には合っていないのではないか…と思ったことが最初のきっかけで、トレンドフォローで勝てないのであれば、いっそ逆のこと(逆張り)をすれば勝てるのではないか?という単純な発想を持った時から、本当の意味でのスタート地点に立てたのではないかと思います。

しかし、これも単純に逆張りをすれば勝てるというほど相場の世界は甘くはなく、相場で勝つには「勝ちと負けを繰り返しす中でのトータル収支で勝たなければならない」ということを体で理解していきました。

この「トータル収支での勝ちを目指す」という目標は、百人いれば百人が目指すべき目標なのですが、その道順は百人いれば百通りの道順があります。

私の場合は、パチンコライター時代からの性分で、「石橋を叩いても渡らない」スタイルが染み付いてしまっていますので、どうしても勝率が悪くなるのは耐えられません。ですから、勝率の高い場面、期待値の高い場面を厳選し、かつ収益率も小さいトレードで妥協しなければなりません。私の場合は、「勝ちっ放し」こそが自分の目指すべきトレードスタイルだったのです。

「百戦百勝は不可能!」っていうのは、トレードを少しやれば分かる常識ですよね!ですが、私の場合はその常識に捉われていたことこそが諸悪の根源だったのです。私のようなスタイルは決して万人向けの手法ではないことは分かっていますが、私にはそういうスタイルが性に合っていたんですね…。ですから、独自に研究を積み重ね、独自に百戦百勝を目指せる手法を確立させていきました。

「勝ちっ放し」などと言いますと、「なんだ、単に損切りをしないだけか!」と誤解を招きかねないのですが、決して損切りをしないという訳ではありません。

詳しい話は機密事項になりますので、ここではお伝えすることができませんが、ほぼ毎回指値と逆指値は入れていますし、(例外もありますが…。)損失が出た時の想定も毎回していますので、リスク管理はむしろ誰よりも徹底しているつもりです。結果的に勝ちトレードが積み重なっている感じです。

手法を少し改良して…とか、テクニカル指標の組み合わせは…とか、移動平均線期間の最適値は…とか、そういうレベルで思考錯誤しているうちは、自分の経験上からは、まだ勝ち組に回るにはほど遠いのではないか…と思います。

勝てそうで勝てない…ここからが本当に辛いのです。

今現在、まだ勝ててない方におかれましては、一度これまでの常識や知識をかなぐり捨て、これまで当たり前のこととか、常識と思っていることを疑ってみてください。そこから真実が見えてくることがあるかもしれません。

あくまでもご参考までに。

最後までご高覧いただき、ありがとうございましたm(__)m

コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

しん

メールフォームの場所について。
>シークレットさん

はじめまして。コメントをいただき、ありがとうございます。

メールフォームは、ブログ内左側、下の方にスクロールしていただき、「メールでのお問い合わせはこちら」の所にございますので、ご確認ください。

どうぞよろしくお願いいたします。
非公開コメント

しん

初めまして。「しん」と申します。
パチンコライター⇒独立開業⇔FIRE、現在に至ります。

ヒロセ通商さんタイアップ特典はこちら♪


新規口座開設はこちら♪


すでに口座開設をしておられる方はこちら♪


※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※FXで勝てるきっかけを与えてくださったのはJFXの小林社長。ヒロセ通商さん主催「プレミアム大反省会」で、小林社長直々に「仲値トレード」、「プライスアクション」、「ポジションの傾き」について教えてもらえたことが大きかったです。トレーダーとして尊敬しているのはジュンFXさん。次々と新たなる目標を掲げて活躍されておられるジュンさんの背中を追い続けています。

私のスキャルピングのスタイルは、一言で言うと、「大口のエントリー方向に後出しジャンケンの要領で入り、コバンザメのように張り付き、大口が利確する前におこぼれを頂戴する」ようなイメージのスタイルです。

スキャルピングの他には、スワップサヤ取りや、配当・株主優待目的で日本株などもやっています。

◎卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者 ※広告です

ヒロセ通商さん〈タイアップ中!〉 ------------------- JFXさん------------------------ -------------------- DMMFXさん---------------------- DMM FX------------------- 外為オンラインさん---------------- 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込-------------------- みんなのFXさん------------------ トレイダーズ証券[みんなのFX]-------------------- ライトFXさん-------------------- -------------------- FXTFさん------------------------ ---------------------- GMO外貨さん---------------------- 外貨ex-------------------- セントラル短資FXさん------------- -------------------- ThinkMarketsさん------------------ 【サブスクFX】Think Markets----------------------- インヴァスト証券さん--------------- トライオートFX-------------------- 松井FXさん----------------------- 松井証券FX

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: