原点に回帰…。

 昨日は早目に寝たのですが、やはり連休中ってのは早く目が覚めるものですね(苦笑)。この辺りは昔から全然変わってません。ストレスのない生活ってやっぱりいいです。

 昨日も1日中FXのことを考えていました。そして今日、少し見えてきた気がするので、忘れないうちに書いておきます。

 興味がお有りな方は続きをどうぞ♪
 
 昨日は早目に寝たのですが、やはり連休中ってのは早く目が覚めるものですね(苦笑)。この辺りは昔から全然変わってません。ストレスのない生活ってやっぱりいいです。

 昨日も1日中FXのことを考えていました。そして今日、少し見えてきた気がするので、忘れないうちに書いておきます。

  今朝もいろんなFX関連のサイトを見て勉強をしていましたが、ふと、ある文言が目に入り、私がパチで結果を残していた頃を思い出して、改めて考え直してみました。


「多数派の行動を取って、少数派の結果を求めてはいけない」


 この言葉は矛盾するところも多々ありますが、基本的に真実だと思います。

 市場に参加している人の95%は負け組、という話がありますが、ゲーム理論でも証明できるように、これも真実だと私は思います。1年、2年のスパンでは生き残っていても、その投資手法が正しいとか限らない、最終的には撤退を余儀なくされる方が多数いる、ということでしょうか。つまり、人と同じことをしていては勝てる道理がない、ということですね…。

 ちなみに、私のようなスワップ派というのは巷ではもう絶滅したと言われていますので、明らかに少数派ですね(笑)。でも、高金利通貨は長期で見れば下落するので、スワップ投資はゼロサムという見解もあります。この見解もおそらく正しいでしょう。では、私が生き残っているのはなぜか?それは豪ドルの過大評価に助けられているのかもしれませんね…。

 閑話休題。皆と同じことをやっていてはまけるという理屈からいくと、安易に自動売買に同意して参入すると、おそらく待ち受けているものは破綻でしょうね。

 自動売買には自動売買なりの勝ち方があると思います。でもスプレッドが広かったり、あるいは商材を購入したり、というコストがかかるのが難点です。まぁ、結果を残す人というのは、いかなる手段でも結果を残すものです。大事なことは、「自分なりのスタイルを確立する」ということかなと思いました。

 一方、大きく利益を上げるためには、「トレンドに乗る」「損小利大」を意識することが最も効率が良いのは今までの歴史から言って間違いなさそうです。しかし、このトレンドフォロー型の取引って、多数派の行動をことになるのではないでしょうか…。逆張り派が多数派なら問題はないのですが…。ルールなしで、漠然と取引するって人が多数派でしょうか?

 また、王道とか正攻法と言われる取引は、やはりトレンドフォロー型の取引を指しているようです。この行動って私はまだ生理的に受け付けないのですが、最初は皆そうなのでしょうか?だとすると、やはり今後はこの「王道」スタイルを見につけることこそが、少数派の行動を取ることになる、ということを切に感じました。

 自分はパチのスタイルに関しては確固たる自信があったので、誰に何を言われようと、人の意見で信念や考え方が変わることは決してありませんでした。パチもFXも大きな意味でマネーゲームであることは変わりはないです。そこで、自分のパチのスタイルをFXに置き換えることはできないか、ということを考えてみました。

 私のパチのスタイルは基本は期待値主義の正攻法がベースでした。となると、やはりFXの王道と言われているトレンドフォロー型の取引が基本スタイル、ということになりますかね…。パチの期待値主義って、頭の中では理屈は分かっていても、なかなか理屈通りに行動できないものなので、これは少数派の行動と言い切れるのですが、FXのトレンドフォロー型の取引って、何だか世界中の人のメジャーな取引手法のような気がするんですよね…。でも、これもやっぱりパチと同じできっと頭では分かっていてもその通りに行動するのって難しいんでしょうね。私もまだできませんし(苦笑)。

 そして、基本を身につけた後、その中に独自の自分の観点や手法を取り入れる。これがやはり私の求めているスタイルなのかな。

 おそらく自分のスタイルを身に付けて自信を持つことができれば、自動売買にもその考え方は応用できると思います。まずは、基本ですね!

コメント

ラクダっち

No title
そっか、もうパチは辞めたのですね^^;
時代に合った新しい立ち回りという事で問題ないのでは?
私の方はまともにぶつかっても勝てないので恐る恐るのチキン稼動の毎日ですwww
近々ブログを再開する予定なのでよろしければ見に来てね♪

しん♪

こんばんは^^
>ラクダっちさん

そうなんです、パチはもう随分と前にやめたんですよ^^;

もう私には時代についていく程の元気がありませんので(笑)。まともにぶつかっても勝てないのは、昔ほど「真の期待値」が高くなくなったからではないでしょうかね…。パチは地域格差があるので、何とも言えないのですが…。

それと、パチは定額投資なので、損失も限定されますが、利益も限定されますよね。今はパチよりも投資効率が良くて、市場が健全な(市場規模が大きいという意味で。)FXに魅力を感じています。

私がしばらくして破産したらどうぞ笑ってやってくださいね(笑)。

ブログ更新、楽しみにしています^^
非公開コメント

しん

初めまして。「しん」と申します。
パチンコライター⇒独立開業⇔FIRE、現在に至ります。

ヒロセ通商さんタイアップ特典はこちら♪


新規口座開設はこちら♪


すでに口座開設をしておられる方はこちら♪


※タイトル下にあります書き出し文について

田山ファンの方々におかれましては、ご気分を害された方がおられるのではないかと思います。誠に申し訳ございません。

故田山幸憲プロは、私のパチンコスタイル、さらにはFXでのトレードスタイルにおいて多大なる影響を受けた方の1人で、今でも心の師匠として生き続けており、憧れの存在でもあります。田山プロの境地に立てるよう、日々精進を続けていますので、何卒ご容赦くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

※FXで勝てるきっかけを与えてくださったのはJFXの小林社長。ヒロセ通商さん主催「プレミアム大反省会」で、小林社長直々に「仲値トレード」、「プライスアクション」、「ポジションの傾き」について教えてもらえたことが大きかったです。トレーダーとして尊敬しているのはジュンFXさん。次々と新たなる目標を掲げて活躍されておられるジュンさんの背中を追い続けています。

私のスキャルピングのスタイルは、一言で言うと、「大口のエントリー方向に後出しジャンケンの要領で入り、コバンザメのように張り付き、大口が利確する前におこぼれを頂戴する」ようなイメージのスタイルです。

スキャルピングの他には、スワップサヤ取りや、配当・株主優待目的で日本株などもやっています。

◎卒業論文
・ピアノ演奏
 ショパンポロネーズ作品No.40-1

〇資格
・小学校第一種免許
・学校図書館司書教諭
・日商簿記2級
・税理士科目(簿記論、財務諸表論)
・普通自動車運転免許


〇趣味
将棋(アマ四段)
ソフトテニス
ブログ巡り
株主優待の有効活用法を考える、など

日々のつぶやき(ツイッター)

管理人「しん」のオススメFX業者 ※広告です

ヒロセ通商さん〈タイアップ中!〉 ------------------- JFXさん------------------------ -------------------- DMMFXさん---------------------- DMM FX------------------- 外為オンラインさん---------------- 外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込-------------------- みんなのFXさん------------------ トレイダーズ証券[みんなのFX]-------------------- ライトFXさん-------------------- -------------------- FXTFさん------------------------ ---------------------- GMO外貨さん---------------------- 外貨ex-------------------- セントラル短資FXさん------------- -------------------- ThinkMarketsさん------------------ 【サブスクFX】Think Markets----------------------- インヴァスト証券さん--------------- トライオートFX-------------------- 松井FXさん----------------------- 松井証券FX

応援いただき、ありがとうございます♪

よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)mーーーーーー にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村ーーーーーー にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村ーーーーーー

メールでのお問い合わせはこちら♪

「俺にも手法を教えろ!」といったご要望やご質問などございましたら、ご遠慮なくお申し出ください。

名前:
メール:
件名:
本文:

相互リンク募集中♪(リンクフリー)

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

現在の閲覧者数: