■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)について。

「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」にご興味がお有りの方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えていただき、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。サポート期間は私の体力が続く限り限り無期限になります。

■応援いただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
オリジナル手法ランキング ←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

勝ち組に回るための脱皮考その37 ステージが上がって見えてきたこと。
〈FX 先週の戦績は、1つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんはm(__)m

こんなご時世に不謹慎だとは思いますが、私的に応援している方々の運用成績がよろしくないようで、いくらかでも参考にして頂ければ…という思いがございまして、久々に勝ち組に回るための脱皮考シリーズの記事をアップさせていただきました。

今回は、37回目の記事になります。今、私が感じていることや、投資・投機活動において結果が出せていない方々への応援メッセージなどになります。

私は、一昨年前からアウトウィットストラテジー(OS)という手法を考案し、約2年間で2700万円以上の利益を上げることに成功し、自身の投資・投機スタイルを確固たるものにすることができました。

しかし、いつまでも同じスタイルが通用するはずもなく、FX業者の対策が進んできたことや、私にとっての投資環境自体も悪化してきていることから、今は再び苦戦を強いられています。

ただ、自身の投資・投機スタイル自体は確立できましたので、今のスタイルを大きく変えることなく、その時々に合う手法の選択や改良を加えて、引き続き結果が残せるよう鋭意模索を続けているところです。

成長曲線

ところで、これはいつも事あるごとにアップしている「成長曲線」ですが、最近になってこの成長曲線には「続き」があることが分かってきました。

ご興味がお有りの方は続きをご高覧くださいませ。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m
前半に私が今感じていること、後半に結果が出せていない方々へのメッセージを記載いたします。

成長曲線2

これまでは、「勝ち組に回ったらそれでゴール」と思っていたのですが、実はこの先にもまだステージがある、ということに、最近になって気が付きました。

アップしている画像中、

・オレンジの丸で囲ってあるステージがいわゆる負け組のステージ(以下、ステージ1と記載します。)、

・赤線で区切っているラインが負け組と勝ち組を分けるボーダーライン区間(以下ステージ2と記載します。)

・緑の丸で囲ってあるステージより右が勝ち組のステージ、(以下、ステージ3と記載します。)

といったイメージになります。


自分がどこのステージにいるか?ということは、上のステージにレベルアップして、後から振り返ってみなければ分からないのです。だから勝ち組に回るということは厄介なことで大変なことなのです。

つまり、ステージ2に来て初めてこれまでの自分がステージ1にいたことを悟り、ステージ3まで来て初めてこれまでの自分がステージ2にいたことを悟れるのです。多くの方がステージ1でもがき苦しみ、退場を余儀なくされたり、諦めたりしてしまっているのが現実です。

私のFX歴は約15年になりますが、つい最近まで、私のステージ1の在籍期間は約8年、ステージ2歴約7年で、それ以降のステージは存在しないと思っていました。

ところが実際は違っていて、昨年結果を出せたことにより初めて気が付いたのですが、実は私のステージ1の在籍期間は実に約11年にも及んでいたことが分かりました。ステージ2に入れたのは約2年前です。今は多分ステージ3にいるのだろうと思っていますが、確証はありません。おそらく、この先にステージ4があるとして、ステージ4に入れたその時になってステージ3の在籍期間が判明することでしょう。

手前味噌ではございますが、ステージ2に入れた直接的なきっかけは、やはり2年前に考案したアウトウィットストラテジー(OS)のお蔭です。資産を堅実に増やすことに成功し、充実した2年間を過ごせました。

ところが、今年に入ってからはまた新たなる問題・課題に直面し、再び停滞期に入りました。2回目の停滞期ですので、ここに来て初めて自分が少なくともステージ2に入っている、ということが分かるんですよね…。

と申し上げても…、投資・投機活動に参加されている約9割の方はステージ1にいますので、私がお伝えしていることはよく分からないかもしれません。逆に私以上のステージにおられる方からすると、この話はよく分かっていただけるのではないかと思うのですが、いかがなものでございましょうか。

ここまでが、今私が感じていることになります。


ここからは後半の内容、結果が出せていない方々への応援メッセージになります。

では、ステージ1からステージ2に上がるには、一体どうすればいいのか?

結論から申し上げますと、これは人によってきっかけや方法は違うため、絶対的に正しいと言える道はないと思います。100人いれば100通りのきっかけ、100通りの方法があるように思います。

ただ、ステージ2に上がるために、絶対にクリアしなければならない共通事項というものは存在すると思います。

それは、

1、自身の確固たるスタイル(「手法」という言葉に置き換えてもらっても差し支えないかと思います。)

2、資金管理

3、メンタル

の3つです。

私は情報商材を販売させていただいていることもあり、これまで多数の方々と遣り取りをさせていただいてきましたが、正直なところ、この3つすべてが欠けておられる方が多い、と感じています。

1、自分の確固たるスタイルを身に着けるのは、一朝一夕にはいきません。ごくごく一部の天才肌の方を除いて、とてつもなく長い年月を費やすことになるだろうと思います。ステージ2に上がりたいのであれば、ここは長期戦になることを覚悟してください。

しかし、要点は実に単純明快で、

・期待値が「1」以上の投資・投機のみ執行すること

・期待値が「1」以上の投資・投機であることを理論的に説明、証明ができること

トータル収支で勝つためには、この2つの条件を満たすことは必須であると考えています。これが満たせていない方は、リアルでトレードをすべきではないのです。

私がこれらを満たすトレードをできるようになったきっかけは、「あぁ、自分は本当に才能のかけらもない、凡人以下のどうしようもないトレーダーだ…。」ということを心の底から認めたことがすべての始まりでした。いくらかでもご参考になさっていただけましたら幸いです。


手っ取り早く今すぐにでも実践できるのは実は、2、の資金管理です。なのに、これができていない方が何と多いことか…。オフェンスが強くてもディフェンスが弱いんですね…。正しい複利運用を知らないまま、リアルトレードに臨んでいる方が実に多いのです。これについてはちょっと長くなりますので、内容の記載までは今回はちょっとパスさせてください。次回以降の記事で詳しく解説したいと思いますが、1点だけ、

資金が用意できないので、とりあえず少額からでも始められるという理由だけで海外業者を活用したFXをなされておられる方…、まずは余裕をもってトレードできるよう、資金を貯める所から始めた方がいいと思います。海外FX業者の思う壺で、レバレッジの活用法を基礎から学ぶ必要があります。

レバレッジは期待値が1以上のトレードを繰り返しできるようになって初めて活きてくるものです。期待値が1に満たないトレードをハイレバレッジで繰り返す行為は、資金を失うスピードを速めているだけです。くれぐれもご留意ください。


3、メンタルについては、

・持って生まれた先天的なレベルのもの(器の問題)

と、

・慣れによって鍛えられるレベルのもの(意志の問題)

があるように感じていまして、失礼ながら、何年も何十年も1000通貨単位や1万通貨単位でのトレードが染み付いてしまっている方については、前者の問題である可能性が高いです。100メートル走るのに20秒かかる方が一生懸命ひたむきに努力をしたとしても、12秒を切る記録を出すことはほぼ不可能に近いでしょう。その道のプロになるのは難しい、ということです。

こういった方は、トレードで生計を立てる、専業になる、といったような夢は諦め、生涯副業、お小遣い稼ぎに徹した方が良いです。自分のメンタルの限界を超えない範囲で欲張りさえしなければ、生涯収支でプラス、つまり貴方様なりのステージ3は十分達成できるのではないでしょうか。

逆に、1000万円、1億円の含み損を抱えるのはへっちゃら、1本、10本のトレードも全然平気、でもトータルで勝てない、コツコツドカンを繰り返しているという方は、前者のメンタル面についてはある意味強靭なものを持っていますので、1.と2.を極める努力をしなければなりません。


後者の鍛えられるメンタルというのは、自分の定めたルール通りにトレードに徹することができるかどうか、自分を律することができるか、というメンタルです。

人によっては禁酒をしたり、ルールを破った時は自主的に罰を作ったり…と工夫をされておられます。個人投資家は誰にも縛られない反面、自分を律してくれる人もいないので、自分で自分を律する必要があります。

ただ、これは経験上、1.と2.に自信が持てるようになれば、自然と守れるようになる方も多いのではないか、と思います。私がそういうタイプでした。自身のスタイルに自信が持てないからこそルールを破ってしまう、ということは往々にしてあるのではないかと思います。


もう1度申し上げます。

1、自身の確固たるスタイル

2、資金管理

3、メンタル

あくまでも感覚的な数字ですが、1、が4割、2、が4割、3が2割程度のウェイトを占めていると思います。

結果がなかなか出せない方々におかれましては、これら3つの事項はどれも勝ち組に回るためには必須ですので、すべてを満たせるような努力を継続してくだだい。

そして、悩まれた時、壁にぶち当たった時は、ご遠慮なくメールフォームなり、コメント欄などをご活用いただき、ご遠慮なくご質問ください。私なりの考えをお伝えさせていただきます。

あくまでもご参考までに。

最後までご高覧いただき、誠にありがとうございました。

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

勝ち組に回るための脱皮考 | 23:04:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する