■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +12865pips(6月22日現在)- アウトウィットストラテジー(OS1~OS7) +11711973円 204勝1分1敗ーーーー(勝率99.0%)ー〇〇〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込のみの対応となります。ご了承ください。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■応援いただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
オリジナル手法ランキング ←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

勝ち組に回るための脱皮考 その14
〈RTM 先週の戦績は、2つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんは^^

本日は、不定期で連載しております勝ち組に回るための脱皮考シリーズになります。

前回に引き続き、「私が勝てるようになった経緯 その2」と題しまして、私が投機・投資活動で朧気ながらも、収支を残せるようになってきた経緯を振り返ってみたいと思います。

もしご興味がお有りの方がおられましたら、続きをご高覧くださいませ。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

前回の話を要約しますと、私は過去にパチンコライターをやっていた時期があり、「期待値」に基づいた勝ち方がベースとしてあったので、FXにおいてもパチンコと同様に、期待値の観点から、トータルで勝つやり方を模索し続け、現在に至っている、といったようなお話をさせていただきました。

そして、パチンコと違ってFXが難しいのは、欲望のままにレバレッジを上げることができてしまうということと、そもそもの期待値を割り出すことがパチンコと比較しますと格段に難しい、ということもお伝えさせていただきました。

そのため、少し結果が出始めますと、「もっと早く、もっと多く利益を上げたい!」という欲望のままに、負けた場合の想定を軽視し、手法を自分のものにする前に、無謀に枚数を増やしてトレードをしてしまいます。

この段階では、「負けるまでレバレッジを上げ続けてしまう」ため、一時的に利益を得ても、その利益では全く満足できず、欲望に負けている状態ですので、最終的には元本を大きく減らすことになってしまうんですね…。そして、一度大きく負けてしまうと、これまでの手法が信じられなくなり、終わりのない手法探し、聖杯探しの旅に出ることとなってしまい、同じ過ちを繰り返してしまいます。

かくいう私も、このような負のループから脱出するまでに、実に約8年の年月を費やしました。

私の場合は、これまで比較的うまくいっていた手法と、うまくいかなかった手法を一度整理してみて、うまくいかなかった手法を捨てるところから始めました。人間、向き不向きというものがありますので、他人がうまくいっている手法であっても、自分にとっても合うとは限りません。

そして、行き着いた結論は、とても大きな括りでいうと、

・他人と同じことをしているうちは勝てない
・自分を信じる

ということでした。

他人と同じことをしているうちは勝てない→他人と違うことをする、というのは、少しだけヒントをお伝えしておきますと、「確かに勝てることは勝てる」けれども、「効率が悪い」とか、「面倒くさい」といった理由から、大多数が敬遠するような手法を率先して実践する、といったイメージが近いです。

勝てるのが分かっているのであれば、皆がそのやり方をやるのでは?と思われる方もおられるかと思うのですが、現実はそうではないのです。約8~9割の方が負け続けておられるのは、勝てるやり方を知っていてもそれをやらずに、楽をして儲けたいという欲に負けているから、という言い方もできるかと思います。

自分を信じる、というのは、具体的に申し上げますと、「先人の知識や経験を参考に、最終的には自分で実践、検証をして、自分が納得のいく手法を取捨選択していく」ということです。他人からはアイデアを得ることはできるのですが、上述しました通り、人には向き不向きというものがありますので、他人のやり方のコピーで儲けることはできません。(賛否両論あるかと思いますが、私はそういう見解を持っています。)

逆の言い方をしますと、自分がこれで勝てるという結論に至った手法は、他人にどう批判されようと、他人の意見に流されずに、自分の信念を貫かなければならないのです。

もちろん、自分の中で修正が必要だと判断した場合は、他人の意見は参考にはするけれども、最終的には自分で決断を下す、ということを繰り返しやらなければ、相場の世界では生き残れないのです。

私の場合は、勝てるようになった!と実感した瞬間というものはなくて、実際のところは、なんとなく勝てるようになったかな…という朧気な実感しかありません。多分勝っているとはこういう状態を続けるということなのだろうな…、という状態が今も続いている感じなので、あまり偉そうなことは言える立場ではないのだろうとは思いますが、1つ言えることは、勝ち続けるということは苦痛でもあり退屈でもあり、常に欲望との戦いが続くような状態である、ということです。

日々ドキドキしながらFXをやっている、という方々は、勝ち組に回るには遠い状態と言えるかもしれません。楽をして勝てる道はない…と諦め、絶望の境地に立ったその時こそが、勝ち組への峠に立った時なのかもしれません。

今回も最後までご高覧いただき、ありがとうございました。

あくまでもご参考までに。

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

勝ち組に回るための脱皮考 | 00:03:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad