■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)について。

「特典付!レジスタンストレードメソッド(RTM)」にご興味がお有りの方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えていただき、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。サポート期間は私の体力が続く限り限り無期限になります。

■応援いただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
オリジナル手法ランキング ←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

今回も支給対象者とならない公算大…。
〈FX 先週の戦績は、2つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんはm(__)m

本業を臨時休業にしてから20日が経とうとしています。1日1日それなりにやることはあるものの、生産性のないことばかりやっているからか、時間が経つのがとても早く感じます。もうすぐ4月ですね…。

今朝はコロナウイルス肺炎で志村けんさんがお亡くなりになったというニュースで飛び起きました。悲しい限りですが、生き残っている我々は前を向いて一歩ずつ歩んでいくしかありません。

さて、4月からは一応本業を再開する予定ではありますが、予断を許さない状況が続いています。

私が営んでいる事業は教育業界なのですが、モロにコロナウイルスの影響を受けていまして、3月の売上はすべて返しましたし、恐らくは出るであろう「緊急事態宣言」が発令されるとなると、4月以降も営業自粛を余儀なくされるでしょうから、2か月以上も収入源を絶たれてしまうことになります。

特に4月は重要な月。本来であれば、新しいお客様が来られる時期になりますので、ここで新しいお客様にある程度支持していただけないと、この先の売上が低迷することが明白なのですが、

「やはり不安になったので、キャンセルでお願いします。」という連絡も来ており、コロナショックの影響が非常に大きいことを思い知らされます。まさかこのような形で事業継続の危機、人生の危機を迎えるとは夢にも思っていませんでした。


そんな中、FNNのニュースによりますと…、

(ここからFNNのニュースの内容。ここから。)
新型コロナウイルスへの緊急経済対策について、自民党がまとめた提言の内容がわかった。

事業規模は60兆円、給付措置は10兆円を上回るよう提言している。

自民党の提言では、緊急経済対策の規模として、「リーマン・ショック時を上回る『財政措置20兆円、事業規模60兆円』、GDP(国内総生産)の10%を超える対策を講じる」としている。

また、「消費税5%減税分に相当する10兆円を上回る給付措置」を打ち出し、「現金給付・助成金支給を中心に、クーポン・ポイント発行なども組み合わせる」としている。

そして、現金給付の対象を、「日常生活に支障をきたしている世帯・個人」としている
(FNNのニュースの内容。ここまで。)

この内容だと、中小企業とはいえ、私は法人成りをしていますので、現金給付はほぼ望めないことになりそうです。

日常生活に支障をきたしている世帯・個人というのがどういう世帯・個人なのかは明確に示されていませんが、前年比との所得比較ということになりますと、給与所得自体は増額させてしまっていますので対象外になるでしょうし、世帯の総額でも、妻の給与を増額させてしまっているため、十中八九支給の対象外になることでしょう。節税対策がまさかこのような形で裏目に出るとは…orz

残るは60兆円規模の事業への給付措置。せめて3月~4月の売上保証程度はしてもらえれば助かるのですが…。実際問題、もし私に、爪に火を点すような思いで貯めてきた貯金や株主優待、そしてFXでの収入がなかったとしたら…、2か月間も収入がないという事態は死活問題だと思うのですが、いかがなものでございましょうか。

昨年、FXで利益を上げられていなかったら…と思うと本当にぞっとします。私の反対売買を受けてくださったFX業者様、あるいはトレーダーの皆様方に感謝の気持ちしかありません。私の人生を救っていただき、本当にありがとうございました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

思えば私の人生四十数年、これまで国や地方公共団体に温かい手を差し伸べてもらえたことはほとんどないんですよね…。当たり前の話ですが、日本は資本主義社会ですから、すべて自力で、すべて自己責任で…という生き方が染み付いていて、給付金がもらえる!?といった話になるといつも少し期待してしまうのですが、これまで貰えた試しがないので、私達の世代っていわゆる「就職氷河期世代」と呼ばれていますが、就職もままらない方が多いのに給付金の類は貰えない、年金は払い損世代、本当に報われない、手を差し伸べてもらえない世代だな…ってつくづく思います。

阪神大震災の時は、自宅が一部損壊し、補修や家財道具の損壊、一時休業、一時避難などで多額の損失が出ましたが、政府から貰えたものは、小学校の校庭に避難している時に乾パンを1人1枚(家族で計3枚)貰えたことと、毛布を1枚貸してもらえたことだけなんですよね…。貰えるであろう時には貰えず、それでいて復興税を背負わされてますから、常々不公平感を持たざるを得ません。

人生1度ぐらい、国や地方公共団体に助けてもらえたら、これほどありがたいことはない。今はそういう心境です。

でも、期待すればするほど、裏切られた時の失望も半端ないですから、今は営業再開に向けて、準備と意識を向けているところです。

そして、ブロ友のずるあにさんもおっしゃっておられますが、終息を待つのではなく、終息に向けて国民一人ひとりが努力しなければいけないですよね。

私も歯を食いしばって頑張りたいと思います。


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:★FXのスキャルピング&デイトレ★ - ジャンル:株式・投資・マネー

FX | 20:48:30 | Trackback(0) | Comments(4)
次のページ