■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +20524pips(12月07日現在) アウトウィットストラテジー(OS1~OS9) +22133935円 259勝1分1敗----(勝率99.2%)ーーーーーーーーーーー 究極のスイングストラテジー(USS) +63437円(12月7日現在)〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込またはアマゾンギフト券等にてご購入いただけます。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■応援いただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
オリジナル手法ランキング ←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

「本多」さんと「春夏+秋冬」さんの食パンを食べ比べてみました♪
〈FX 先週の戦績は、1つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんにちは^^

ようやく一息つきましたので、久々にグルメ関連の記事になります^^

191117_1426~01

最近、我が家では遅まきながら食パンブームが到来していまして(笑)、美味しい食パンを求めていろいろ回っています^^;

「春夏+秋冬」(以下、春夏秋冬と略します)という食パンで有名なお店がありまして、ローカルなお店ですので兵庫県にお住まいでない方には馴染みのないお店だろうと思うのですが、高速神戸駅の構内と元町商店街の東側(大丸寄り)の2店しか販売店がありません。

元町店の前はたまに通っていたのですが、いつ通ってもお店が閉まっているので、潰れたのかな…とか思ってたのですが、とんでもない!(笑)

売り切れご免のお店で、売る商品がなくなったからやむなく閉店していただけで、実はかなりの人気店です!

販売時間は1日3回、11時30分、14時30分、17時、だったと思います。販売時間前後に行かないと買えません^^;

191117_1425~01

1時間前から並んでいる人もいるようで、販売時間前になるとこのような行列となり、人数をざっと数えてみますと、大体100人ぐらいが並んでいました。

客層は主に高齢者で、お若い方はほとんどいません。まれに30代と思しき家族連れやカップルがいる程度で、タピオカドリンクの行列とはちょっと客層が違いますね…。

販売時間になりますと皆さん次々と食パンを買っていきます。比較的前の方に並んでいる方は遠方からお越しなのか、皆から頼まれているのか、意気込んで15斤とか20本とか大量に買い込んで行かれますので、並んでいる方々は、「もしかしたら買えないかもしれない…」という不安な思いに駆られ、俄かに行列ざわつき始めます(苦笑)。

191208_1259~01

待つこと約35分、なんとか私の分まで回ってきて買えました^^

意外と個数はあるようで、推測ですが1回の販売で300本ぐらいは用意してあるように思いました。

191208_1300~01

食パンの種類は、「山」と「角」の2種類。1斤は330円(税込)で5枚にスライスしてあります。1本だと660円(税込)。他に菓子パンもいろいろあります。比較的リーズナブルな価格なのが売れる理由の1つかもしれません。これだけ行列ができるようになってもお値段を上げないのは非常に好感が持てます。

191119_1235~01

食べてみて納得♪

このモチモチ感としっとり感のコラボは春夏秋冬さんでなければ出せないんでしょうね…。

味自体はシンプルで、余計なものは入ってない感じ。購入直後は焼かないで生で食べた方が美味しいと思います。

191208_1258~01

対して、こちらは以前にもアップしました、「本多」さんの食パン♪

「本多」さんは、姫路界隈を中心として、大阪、三重にも支店があるようですし、予約販売などもしているようです。私は神戸元町店で買っています。

春夏秋冬さんはまだ2回しか購入していませんが、本多さんはもう何度もリピートしています^^

191208_1256~01

これは「雅」という食パン。

191208_1257~01

本多さんで一番安い食パンなのですが、1本で税込864円もします…。ちなみに、1斤売りはしていません。

191208_1256~02

紙袋もゴージャスで包装もしっかりしてあります。出来たての時は紙でくるんでいて、冷えてからはナイロン袋に入れ替えた方はよいそうで、ナイロン袋も購入時につけてくれます。

お味の方は、値段相応といった感じで、モチモチ感といい、甘みの広がり具合といい、これはもう絶品ですよね…。食パンを食べて感動したのは、本多さんが初めてでした!宣伝文句に嘘偽りはありません^^


さて、「春夏秋冬」さん…☆3つです!(パンパカパーン♪)

続いて、「本多」さん…☆2つ半です!(チャンラン♪)


春夏秋冬さんは、お味もよく、コスパがとても優れているので、文句なしの☆3つです。店員さんの手際もとても良いです。

本多さんは、お味は私的はNO1で、味だけに関しては☆3つです。

問題はコスパで、ワンランク上の「白鷺」が1080円、「葡萄」や「栗」ともなると、1620円、2160円もします…。これはもはやケーキとして売り出した方がいいのではないか、というレベルの価格設定です。(何度か試食してますが、実際ケーキにも負けてないお味だと思います。)

白鷺は購入したことがありますが、私的には雅の方がモチモチ感があり、食感がよいので、いつも雅を購入しています。その他の食パンはさすがにちょっと手が出ません^^;

本多さんは比較的賃料の安い下町に出店している傾向が見られますので、ならばもう少し価格で還元してもらいたいものだと思います。

例えば、スタンプカードの導入ですね。リピーターをつけるためには、リピーターならではのちょっぴりお得感があっても良いのではないでしょうか。ゴンチャさんに大行列が出来ているのもスタンプカードの効果は大きいと思います^^

それと、紙袋は別にゴージャスでなくてよいので、もっと安価なものを使用して、価格に還元してもらいたいです。今の世の中エコの時代ですから、「紙袋をご辞退される方にはスタンプ2倍」なんてサービスを始めると、これはもう間違いなく行列が出来ると私的には確信しているのですが、いかがなものでございましょうか^^;

まぁ、7店舗も出店されて成功しておられるオーナーさんですから、ご自身の拘りというものがきっとお有りなのでしょう。嫌なら買わなければいいだけの話ですしね^^;

あくまでもご参考までに。

ごろ~ぉお♪ ごろ~ぉお♪ ごろ~ぉお♪ ごろ~ぉお♪ い・の・がっし~らっ♪ フゥッ!


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

テーマ:パン - ジャンル:グルメ

グルメ | 14:43:08 | Trackback(0) | Comments(2)
次のページ