■FC2カウンター

■特典付!レジスタンストレードメソッド (RTM)のご購入はこちら♪

2015年 +48490pips(確定)---- 2016年 +51521pips(確定)---- 2017年 +31263pips(確定)---- 2018年 +31724pips(確定)---- 2019年 +20524pips(12月07日現在) アウトウィットストラテジー(OS1~OS9) +22133935円 259勝1分1敗----(勝率99.2%)ーーーーーーーーーーー 究極のスイングストラテジー(USS) +63437円(12月7日現在)〇〇〇〇〇〇〇 私しんからの直接購入をご検討いただける方は、お手数ですが、「ブログを見ました!」と一言添えて、この下にあります「メールでのお問い合わせはこちら♪」よりご連絡ください。原則24時間以内にご返信をさせていただきます。                                     ブログをいつもご高覧いただいている方への特典として、特別価格にてご奉仕させていただきます。(銀行振込またはアマゾンギフト券等にてご購入いただけます。)無料サポート期間は原則ご購入月の翌月1日から起算して3か月間となります。

■応援いただき、ありがとうございます♪

にほんブログ村 為替ブログ FX オリジナル手法へ
にほんブログ村 〇〇〇〇〇〇〇〇〇
オリジナル手法ランキング ←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

■無料PDF「勝ち組への道 知識ゼロからのステップアップ」はこちら♪

「特典付!FXレジスタンストレードメソッド(RTM)(FX自分年金型積立手法+90日間無料サポート)」2017年11月の特典として配布させていただいたものになります。無料ですので、もしよろしけばご参考くださいませ。

■カテゴリー
■メールでのお問い合わせはこちら♪

レジスタンストレードメソッド(RTM)、アウトウィットストラテジー(OS)に対するご質問や、投資関連コンサルティング、セミナー、取材などのご依頼も、ご遠慮なくお申し出ください。柔軟に対応させていただきます。

名前:
メール:
件名:
本文:

■相互リンク募集中♪(リンクフリーです!)

このブログをリンクに追加する

■ブロとも申請フォーム
■プロフィール

しん

  • Author:しん



  • 元小学校教員のしんと言います。よろしくお願いします。

    好きな女優 昔は水野真紀さんだった時期がある。今は吉瀬美智子さん。昔は年上好みだったが、次第に年下好みに変わり、今は同じぐらいの年齢がやっぱり一番落ち着くかな、という感じがしている。
    過去に似ていると言われた有名人 加勢大周、上原浩治、柳葉敏郎、桂歌丸、ビビビのねずみ男
    大学の卒業論文はピアノ演奏、ショパンポロネーズ作品No.40-1(一般に軍隊ポロネーズと呼ばれている。英雄ポロネーズは有名だが、こちらはちょっとマニアック。ていうか、簡単。)
    座右の銘 裁量こそ最良の売買システム
    持っている資格 小学校第一種免許、学校図書館司書教諭、税理士科目(簿記論、財務諸表論)
    趣味 ソフトテニス(中、高、大とやってました。)将棋(アマ4段の免状あり。)、インターネット、平日のワンコインランチ巡り、休日のB級グルメ巡り


■最近の記事
■最近のコメント
■ブログ内検索

■人気ページランキング

ブログパーツ

■逆アクセスランキング
■RSSリンクの表示
■QRコード

QR

■月別アーカイブ

やられました…orz
〈RTM OS 先週の戦績は、1つ下の記事にアップしています〉

皆様、こんばんはm(__)m

今週はちょっとショッキングな出来事がありました…。

仕事はしなければいけないので淡々とこなしていましたが、この3日間、立ち直れませんでした…orz 

概算にして、約60万円程度の損失になるかと思います。何で気が付かなかったのか…と思うのですが、気が付かない人は気が付かないんもんなんですね…。誠にもって情けない限りですが、前を向いて歩いていくしかありません。

どのようにして約60万円もやられてしまったのか、ご興味がお有りの方は続きをご高覧くださいm(__)m


←よろしければ、ポチっとお願いしますm(__)m

実は、やられたのは私ではなく妻の方でして、楽天カードの支払いがいつの間にかリボ払いになっていたとのことで、そのことに気が付いたのが今週の月曜日で、約4年間、楽天市場で5千円やら1万円やら、ちょくちょく買い物をしていた元本が溜まりに溜まって98万円程度にまで膨らんでいたのです…。

カードを作った時には間違いなく一括払いになっていたそうで、購入先の決済画面でも、いつも必ず一括払いにしていたのは間違いなさそうなのですが、どうやら楽天カードを利用すると、いつの間にか強制的ににリボ払いにされてしまうような設定にしてしまっていたようなのです。

リボ払いの設定などにした覚えは全くなく、最初の頃は1ヵ月につき5000円の定額が元本払いで、残りの支払い分はすべて翌月に繰り越しとなる設定に勝手にされていたようです。そして、元本がある程度溜まった時点で、月々の元本払いが1万円に変更されているのです。

繰り越し、繰り越し…で、お金を借りているような状況となっており、その債務に対する手数料(利息)が年率15%という、法定金利ギリギリの利率に設定されており、月々の利息の支払い額が1万円を超えるような状況となっていました…。

こっちは身に覚えのないことですので、消費者相談センターや日本クレジット協会に間に入ってもらって、一応楽天に掛け合ってみましたが、楽天も相当の強気の対応で、一向に折れる気配もなく、残念ながら泣き寝入りとなり、元本をすべて一括決済して、これ以上の損害を防ぐ手段を取ることにした次第です。

法的にはグレーゾーンのようで、金利も違法金利ではないため、過払い請求もできませんし、楽天側は消費者側が望んでリボ払いを選択している、(分かりやすい選択画面を用意している)という主張の1点張りです。分かりやすい選択画面であれば、被害者意識を持つ人が多数いたり、消費者相談センターで注意喚起がなされたりすることはないと思うのですが…。

こういう時って、企業によって本当に対応が分かれますよね。まぁ、楽天側は意図的に狙ってやっているようですので、絶対に折れないですが…。

昨年やられたローソンHMVの勝手に毎月529円引き落とし事件では、(これも妻でした…。)ローソン側の好意によって、過去の引き落とし分がすべて返ってきたのですが、楽天はネットで叩かれても、裁判を起こされても、騙したもの勝ち、騙されるものが悪い的な思考の企業のようです。

仮に、裁判を起こした場合は、勝手にリボ払いにされたという客観的な証明が難しく、(楽天側は、裁判でワードかエクセルで印刷した紙1枚で証明するようです…。)消費者側が勝訴するのは難しいようです。仮に勝てたとしても費用倒れという、何とも巧妙な手口となっています。

このような「勝手にリボ払い」の被害に遭わないためには、

①毎月必ず明細を確認する。
②WEB明細ではなく、紙の明細を郵送してもらう。
③ポイント10倍キャンペーンなど、一見お得なキャンペーンほど、悪質な誘導がないか警戒する。
④やたらと会員証やポイントカードなどを増やさない。

などの対応が有効かと思います。

①さえしておけば、9割方の被害は1か月目で防げるはずです。被害に遭った人のほとんどは企業を信用して毎月明細を確認していないようです。私の妻も確認していませんでした…。

②は、ネットですと能動的に確認をしなければいけないため、面倒臭がりな人は確認を怠るようです。紙が郵送されてきますと、受動的に明細を確認するため、嫌でも明細が目に入るので、被害に気が付く可能性が高くなります。

③についてですが、私の妻はおそらくですが、高額のポイントが付与される条件として、リボ払いを条件とする買い物をしてしまっていたことが原因ではないかと推察しています。(楽天側が、「これが原因です!」というものを提示してくれないので、明確な理由は未だに分かっていません。)

④については、ローソンHMVの勝手に529円引き落とし事件は、このパターンでやられました。たしか、ポイントカードか何かを作った時の契約書に、USENの契約が自動的にされるようになっていて、チェックをしなければ契約がされる仕様になっていたため、このことに気が付かないと、たしか3か月目から課金されるような仕組みになっていたと思います。原因が発生してから数か月後に課金されるということと、529円という低額な引き落としであることから、気が付かない人が続出していたようです。

閑話休題。結局、元本一括とこれまでの利息清算などで、約106万円の臨時出費となりました…orz

これとは関係ないですが、うちは3月決済の会社ですので、法人税や消費税の支払いとダブってしまい、非常に痛いです…(>_<)

元本は買い物に対する費用ですので、別に被害に遭ったとは思わないのですが、問題は手数料という名の利息です。この利息が約4年の概算で、約60万円にもなっていたのです。

こちらが好んでリボ払いにしていたのならいざ知らず、気が付かない妻が悪いのですが、知らない間に約60万円ものお金がこっそりと抜き取られていたような気がして、残念でなりません…。

私が妻の口座に目を通していれば、おそらくこのようなことにはならなかったのですが、これもネット銀行による弊害の1つと言えます。紙の通帳はお互いに目に入るのですが、ネット銀行まではお互いに見ていないため、被害に気が付けなかった、ということもありました。

皆様方におかれましても、私らのような被害に遭わないよう、毎月必ずクレジットカード払いの引き落とし明細は確認するようにしてくださいm(__)m

反面教師になさっていただけましたら幸いです。

テーマ:借金・債務・金融 - ジャンル:株式・投資・マネー

その他 | 01:34:51 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
リボ払いほどもったいないものはないですよね。

カード会社の明細を確認することは本当に大事ですよね。
昔、買ったこともないものを請求されていて、それを見つけることも出来ました。

あと海外でのキャッシングも要注意です。
リボ払いに勝手になるようで・・・
海外でキャッシングをしたら、その月中に一括払いにしておかないと、両替手数料以上の利子で数カ月やられます。(--)

なにごとも注意深く見ることは大切ですね。私も気を付けたいと思います。
2018-05-25 金 07:54:19 | URL | ミコリー [編集]
こんにちは^^
>みこりーさん

いつもコメントをいただき、ありがとうございますm(__)m

>昔、買ったこともないものを請求されていて、それを見つけることも出来ました。

そういうこともありますよね。

私も98万円という元本を見た瞬間、真っ先にカードの不正利用を疑ったのですが、残念ながらそうではなかったんですよね…。まさか、リボ払いが原因だったとは夢にも思いませんでした^^;

>あと海外でのキャッシングも要注意です。リボ払いに勝手になるようで・・・

そうなんですか!情報、ありがとうございますm(__)m

海外でも同じ手口になっている、というか、楽天がそのやり方を模倣したのでしょうね。日本ではこういった悪徳商法を大手がやるという慣習はこれまではなかった感じですが、もうそんな悠長なことを言っていられる時代ではなくなったのだな、と痛感しました。

>なにごとも注意深く見ることは大切ですね。私も気を付けたいと思います。

はい、本当にお気を付けください。何年も気が付かないというような人はあまりいないとは思いますが、「私は大丈夫!」といっている人ほど危ないということを身に染みて学習しました^^;

ありがとうございましたm(__)m
2018-05-25 金 12:17:25 | URL | しん [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する